トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

昭和館特別企画展「双六でたどる戦中・戦後」

spacer
日時 平成28年3月19日(土)~5月8日(日) ※4月11日(月)資料交換日
【第1期:時局・教育・広告を中心に      平成28年3月19日(土)~4月10日(日)】
【第2期:憧れ・流行り物を中心      平成28年4月12日(火)~5月8日(日)】
※10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日 毎週月曜日(5月2日は開館)
場所 昭和館3階 特別企画展会場
アクセス 地下鉄「九段下」駅4番出口から徒歩1分(東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線)
JR飯田橋駅から徒歩10分
参加費 無料
主催 昭和館
お問合せ先 昭和館学芸部 TELL:03-3222-2577
ホームページ http://www.showakan.go.jp/

イベント内容

spacer
双六でたどる戦中・戦後



このたび昭和館では「双六でたどる戦中・戦後」と題して、特別企画展を開催することとなりました。
双六は江戸時代に老若男女が正月に楽しむ遊びとして定着し、明治・大正時代には印刷技術の発達により、雑誌の正月号の附録として定番化しました。
毎年のように発行される双六は遊び道具であるにもかかわらず、その内容や絵柄などに当時の社会情勢や風俗・流行が取り入れられました。子どもたちへの教育的内容や、憧れ、国内外の様子などを描いたものが、戦争が始まる昭和12 年(1937)頃から次第に、兵隊などが描かれるようになり、やがて戦争一色の内容になっていきました。
戦後は一変して、世界の子ども達の友好や科学進歩などを紹介した平和的な内容や、人気キャラクターを描いた双六が主流となりました。
本展では、昭和館が所蔵する戦中・戦後の双六のなかから130 点をテーマに分け、時代の変化を紹介し、併せて双六に関連する実物資料なども展示します。


イベント情報

(1)ミニ展示会

第一期「双六でたどる戦中・戦後 時局・教育・広告を中心に」で展示した双六資料を厳選して、1 日だけの展示会を開催する。なお同日講演会を開催する。

期日:5月1日(日)10:30~17:00
会場:九段生涯学習館 2階九段ギャラリー
14:00~15:00 講演会 ※定員60名(事前申込み制)
講師:山本正勝氏 「すごろく」と世相

(申込み方法)
参加を希望される方は(1)電話(2)Eメール(3)昭和館1 階総合受付のいずれかの方法で、
申込みをして下さい。
なお、Eメールで申し込まれる方は、(1)氏名(2)ふりがな(3)参加人数をご記入下さい。

(申込み先)
昭和館 学芸部 ℡ 03-3222-2577 アドレス:gakugei*showakan.go.jp(送信の際は「*」を「@」に変えてください)
※受付番号を発行しますので、当日昭和館1階総合受付までお越し下さい。会場まで御誘導します。

(2)昭和の体験イベント

ポン菓子、大道芸、ちんどん屋、大双六や昭和の遊び等を中心としたイベントを行う。

期日:4月2日(土)・4月3日(日)11:00~15:30
場所:昭和館2階ひろば

(3)展示解説

担当者による、展示解説を行う。

期日:3月26日(土)・4月30日(土)14:00~(約45分)
場所:昭和館3階特別企画展会場

(4)早廻り昭和館双六クイズ

クイズを解きながら、昭和館内を廻り、ゴールを目指す。
ゴールした参加者には、昭和館グッズをプレゼント!

期日:特別企画展開催期間中 10:00~17:00
昭和館3階特別企画展会場受付で受付

詳しくは→
http://www.showakan.go.jp/events/kikakuten/index.html

spacer

チラシ

spacer

spacer

昭和館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会