トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

【東京国立近代美術館】MOMATコレクション 特集「春らんまんの日本画まつり」

spacer
日時 2016年3月8日(火)~5月15日(日)
10:00~17:00 (金曜日は10:00~20:00)
※入館は閉館30分前まで
休館日 月曜日(3月21日(月・祝)、3月28日、4月4日、5月2日は開館)、3月22日
場所 東京国立近代美術館 本館所蔵品ギャラリー(4F-2F)、ギャラリー4(2F) 
(千代田区北の丸公園3-1)
アクセス 東京メトロ東西線竹橋駅 1b出口より徒歩3分
観覧料  一般 430円(220円)
 大学生 130円(70円)

※( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
※高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
※それぞれ入館の際、学生証、運転免許証等の年齢の分かるもの、障害者手帳等をご提示ください。
※お得な観覧券「MOMATパスポート」でご観覧いただけます。
※キャンパスメンバーズ加入校の学生・教職員は学生証または教職員証の提示でご観覧いただけます。
※「友の会MOMATサポーターズ」、「賛助会MOMATメンバーズ」会員の方は、会員証のご提示でご覧いただけます。
※「MOMAT支援サークル」のパートナー企業の皆様は、社員証のご提示でご観覧いただけます。
無料観覧日  4月3日(日)、5月1日(日)
主催 東京国立近代美術館
お問合せ先 ハローダイヤル (展覧会案内)
TEL:03-5777-8600
ホームページ http://www.momat.go.jp/

イベント内容

spacer

MOMAT コレクション
特集 「春らんまんの日本画まつり」


桜の名所である皇居に近く、千鳥が淵からの散策で巡るにも絶好のロケーションにあることから、 MOMATコレクション 特集「春らんまんの日本画まつり」では水面に散る桜を描いた名作、川合玉堂《行く春》をはじめ、菱田春草の《賢首菩薩》、《王昭君》(寄託作品[善寳寺蔵]、3/23からの期間限定展示)など重要文化財を一挙公開。
併せてご覧いただける年に一度のチャンスです。

3月23日からは安田靫彦(ゆきひこ)展もはじまることから、千代田のさくらまつりに合わせて『美術館の春まつり』として会場を盛り上げます。
3月25日からは、三國清三シェフプロデュースのレストラン「ラー・エ・ミクニ」が美術館側の2階テラスにて桜の季節の特別メニューをテイクアウト販売します。フード、ドリンクのほか、スイーツ、甘酒もあり、展覧会入場券を持参いただくと、フードメニューご注文の方に嬉しいプレゼントもご用意しています。
前庭には期間限定でお休み処を開設し、テイクアウトメニューはこちらでもお楽しみいただけます。

お花見の時期にはぜひ、近くの千鳥が淵の桜と合わせ、MOMATコレクションにお立ち寄りください。



川合玉堂《行く春》 1916(大正5)年 重要文化財

               
      菱田春草《賢首菩薩》 1907(明治40)年 重要文化財         菱田春草《王昭君》 1902(明治35)年 寄託作品[善寳寺蔵](3/23-5/15展示) 重要文化財
  
spacer

東京国立近代美術館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会