トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

第四回 3.11映画祭 (わわプロジェクト 主催)

spacer
日時 2017.3.11(土)〜12(日)
※『復興リーダー インタビュー映像展示』は2017.3.10(金)〜26(日)
※2/27(月)プレトークイベントあり
※3/19(日)トークイベントあり
場所 アーツ千代田 3331 ほか全国のサテライト会場
アクセス 銀座線「末広町駅」4番出口・徒歩1分
千代田線「湯島駅」6番出口・徒歩3分
大江戸線「上野御徒町駅」A1番出口・徒歩6分
JR「御徒町駅」南口・徒歩7分
JR「秋葉原駅」電気街口・徒歩8分
料金 上映:トークなし1000円、トークあり1500円
イベント:1000~1500円

●前売り券は、Peatixのみで販売しています(ウェブサイトの各作品・イベント紹介ページから)
●当日券は、各回1時間前(初回は15分前)より上映会場受付にて販売を開始します
●当日券は、同日に複数作品ご鑑賞の場合は、上記販売時間に限らず受付にてまとめてご購入いただけます
●関連イベントの前売り券はPeatixのみで販売しています
●関連イベントの当日券販売状況は、ニュースページにてお知らせします
●サテライト会場入場料、購入方法は会場ごとに異なります。

主催 ソーシャル・クリエイティブ・プラットフォームわわプロジェクト(一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN)
お問合せ先 わわプロジェクト事務局(一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN)
TEL:03-3518-9101
ホームページ http://311movie.wawa.or.jp/

イベント内容

spacer
見えないものをみる力


2011年3月11日から6年が経ちました。あの日から変わったものや変わらないものが様々にある中、流れる時間の中で見えてきたものや見えなくなってきたものがあります。現在の私たちの自然や社会や生活などについて何かを感じようとすることにおいて、過去を通じて未来を見通す力はとても重要です。3.11映画祭では映画はもちろん様々なプログラムを通じ、未来というまだ存在しないものを思い描き、さらにアクションへと繋げていきます。そのために必要な「見えないものをみる力」に気付き醸成していく場として今年も開催いたします。


[3.11映画祭とは?]

①本映画祭は、全国の有志の自主上映会をつなぎ、社会へのアクションとする活動です。
個人、団体、企業さまざまな層の人たちが自分たちのできる手段で参加しています。

②映画を通じ、意識や問いを共有し、身近な人たちと話すキッカケをつくります。

③毎年3月11日前後に、アーツ千代田 3331をメイン会場に全国のサテライト会場で同時期開催します。



監督:佐藤太 / 制作年:2016年 / 130分 / 日本

関連イベント
◇3.11映画祭プレトーク「 3+1 」~「3.11」というジャンルと自主上映のこれから~
(2月27日(月)19:00~21:00 )
◇復興リーダー インタビュー映像展示(3月10日(金)~26日(日) 12:00~19:00)
三三三市×3.11映画祭マーケット(3月12日(日) 11:00~18:00)
アーバンキャンプトーキョー vol.5in アーツ千代田 3331(3月11日(土)~3月12日(日) 12:00~翌12:00)
防災ワークショップ(3月11日(日) 12:30~14:30)
◇黙祷(3月11日 14:46~)
「3+1」トークイベント〜次代の再生に向けて〜(3月19日(日))

詳しくは→http://311movie.wawa.or.jp/
spacer

チラシ

spacer

spacer

アーツ千代田 3331 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会