トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

【日比谷図書文化館】祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ

spacer
日時 2016年1月23日(土)~3月23日(水) ※前後期にて展示替えあり
◆前期「cozf編」:1月23日(土)~2月14日(日)
◆後期「ish編」:2月16日(火)~3月23日(水)
休館日 2月15日(月)、3月21日(月・祝)
場所 日比谷図書文化館
(千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館))
アクセス 東京メトロ 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」
  B2出口より徒歩約3分
都営地下鉄 三田線「内幸町駅」
  A7出口より徒歩約3分
東京メトロ 千代田線「霞ヶ関駅」
  C4出口より徒歩約3分
JR 新橋駅 日比谷口より 徒歩約10分
観覧料 一般300円、大学・高校生200円、千代田区民・中学生以下、
障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名は無料
※住所が確認できるもの、学生証、障害者手帳をお持ちください。
主催 千代田区立日比谷図書文化館
お問合せ先 千代田区立日比谷図書文化館
TEL:03-3502-3340
ホームページ http://hibiyal.jp/hibiya/museum/exhibision2015sobue-cozfish.html

イベント内容

spacer

日比谷図書館文化館特別展

祖父江慎+コズフィッシュ展

ブ ッ ク デ ザ イ

漱石『心』(岩波書店2014年)


「うまくいかない喜び」を軸に活動を展開するグラフィックデザイナー、祖父江慎(そぶえ しん)氏。その独特な感性と鍛え抜かれたデザイン力により常に私たちの意表を突く作品を世に送り出してきました。本の中身・内容をいかに伝え、読者に訴え得るかが装丁やブックデザインの基本ですが、優れたデザインはその本の世界をより魅力的に語ります。本展では祖父江氏と氏が主宰するコズフィッシュのブックデザインを通して、フィジカルな「本」の魅力を探ります。デジタルデバイスの登場によりすっかり様変わりした感のある私たちの読書環境。そんな中、本がどのように作られるのか、そのプロセスを追いながら、紙の本だからこその表現を求めて1冊に込められる情熱に迫ります。



≪本展の見どころ≫

本がどのように作られるのか、アイデア・プラン出しから始まってそれらを実現するための試行錯誤を、本に使われる紙や本の構造、印刷方法から製本まで、祖父江氏が実際にデザインした本を例に盛りだくさんでお届け。また多くの日本人に馴染みのある夏目漱石『心』『吾輩ハ猫デアル』新装版の制作プロセスを細かく紹介。『心』装丁のために漱石自身が描いた装画や初版本のゲラなど、貴重な漱石自筆作品も展示されます。


≪プロフィール≫



祖父江 慎(そぶえ しん)


グラフィックデザイナー。コズフィッシュ代表。1959年愛知県生まれ。多摩美術大学に入学するが、杉浦康平に憧れ、在学中の1981年から工作舎でアルバイトを始め、大学中退。在学中は漫画研究会に所属、先輩にしりあがり寿、喜国雅彦がいた。1987年工作舎退社。秋元康が設立した株式会社フォーセールでアートディレクターを務め、1988年独立。1990年コズフィッシュ設立。人文書、小説、漫画などの書籍の装丁やデザインを幅広く手がける。吉田戦車の漫画本をはじめとして、意図的な乱丁や斜めの断裁など、装丁の常識を覆すデザインで注目を集める。
近年、「スヌーピー展」「エヴァンゲリオン展」「ゲゲゲ展」「ゴーゴーミッフィー展」など、展覧会のグラフィック、アートディレクションを手がけることも多く、展覧会グッズでは独特の感性を爆発させたユニークな商品を開発している。



≪関連イベント≫
■対談「造本あれこれそれ話」

日 時:2月18日(木)18:30~20:00 (受付18:00~)

講 師:祖父江慎(グラフィックデザイナー)
          白井敬尚(グラフィックデザイナー/武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科教授)

内 容:
現在第一線で活躍するグラフィックデザイナー、祖父江慎氏と白井敬尚氏。同世代で、同じく出版を中心に仕事をする二人だが、各々のつくり出すブックデザインはまったくタイプが異なり、一見デザインへのアプローチの仕方がまったく違うように見えます。そんなお二人に造本に対する考え方を語っていただきます。

■鼎談「漱石本制作の舞台裏」

日 時:3月10日(木)18:30~20:00(受付18:00~)

講 師:祖父江慎(グラフィックデザイナー)
          渡部朝香(岩波書店単行本編集部)
          前田耕作(岩波書店製作部)

内 容:
昨年、祖父江氏の装丁デザインにより新装された夏目漱石著『心』(岩波書店/2014年)や、現在制作中の『吾輩ハ猫デアル』(岩波書店/2016年3月刊行予定)について、祖父江氏と岩波書店の担当編集者および製作部の方を講師に迎え、新装版制作時の裏話や見どころについて語っていただきます。

 
【上記いずれも】

場 所:地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)

定 員:200名(申込順)

参加費:各500円

申し込み方法:
電話(03-3502-3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)、来館のうえ1F受付にて①講座名、②お名前(よみがな)③電話番号をご連絡ください。
 

詳細は日比谷図書文化館HP「
祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ」へ
⇒ http://hibiyal.jp/hibiya/museum/exhibision2015sobue-cozfish.html





spacer

チラシ

spacer

spacer

日比谷図書文化館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会