トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

「新島襄生誕之地」碑前祭と 「錦三・七五三太公園」開園記念シンポジウム(同志社東京校友会主催)

spacer
日時 2016年2月12日(金)
「生誕之地」碑前祭 10:45~11:15
「江戸神田生まれの新島七五三太」 11:30~12:45
場所 「生誕之地」碑前祭   学士会館南側 「新島襄先生生誕之地」石碑前
「江戸神田生まれの新島七五三太」    学士会館201号室
アクセス ・都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線
「神保町」駅下車 A9出口から徒歩1分
・東京メトロ東西線「竹橋」駅下車 3a出口から徒歩5分
・JR中央線/総武線「御茶ノ水」駅下車 御茶ノ水橋口から徒歩15分
・「東京」駅 丸の内北口からタクシーで10分
参加費
無料
主催 「生誕之地」碑前祭:学校法人同志社
「江戸神田生まれの新島七五三太」 :同志社東京校友会 同志社同窓会東京支部
お問合せ先 同志社東京校友会
TEL:03-5579-9729
ホームページ http://www.kisc.meiji.ac.jp/~bunpro/henry6/index.html

イベント内容

spacer


「新島襄生誕之地」碑前祭と
「錦三・七五三太公園」開園記念シンポジウム






同志社の創立者・新島襄は、1843年2月12日(和暦天保14年1月14日)
江戸安中藩邸内(現在の学士会館の地)で生まれ、21歳まで江戸・神田で成長しました。


平成27年5月学士会館の東方50メートルの地に
新島の幼名「七五三太(しめた)」を冠した「錦三・七五三太公園」が開園しました。


新島襄の生誕と「錦三・七五三太公園」の開園を記念して、「新島襄生誕之地」碑前祭と「錦三・七五三太公園」開園記念の公開シンポジウムを開催します。


「生誕之地」碑前祭


【日時】 2016年2月12日(金)  午前10時45分~11時15分
【場所】 学士会館南側 「新島襄先生生誕之地」石碑前
※ 参加無料




公開シンポジウム
「江戸神田生まれの新島七五三太」~神田っ子の心意気~


【パネリスト】
前田智彦氏(神田錦町三丁目町会長・公園の名付け親)
後藤禎久氏(まちびと市井人・斎藤げつしん月岑に学ぶ会会長)
眞下正雄氏(東京新島研究会・安中ボランティアガイド)


新島家は祖父の代に安中から江戸神田に出てきました。
新島七五三太は神田っ子の三代目?

幕末の神田の様子と伝統の神田祭について解き明かします。

神田の伝統を守り伝えるお二人(前田氏と後藤氏)と
上州安中藩士末裔(眞下氏)の講演です。


【日時】 2016年2月12日(金) 午前11時30分~12時45分
【場所】 学士会館 201号室
※ 参加無料



spacer

チラシ

spacer
spacer

学士会館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会