トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

第21回三崎町サロン 「江戸馳走の会」其の四 (庭のホテル 東京 主催)

spacer
日時 2015年10月3日(土) 17:00~19:00 (16:30開場)
場所 庭のホテル 東京 (三崎町1-1-16)
会場:2Fファンクションルーム「燦(さん)」
アクセス JR「水道橋駅」東口・徒歩約3分
三田線「水道橋駅」A1出口・徒歩約5分
新宿線、半蔵門線「神保町駅」A5出口・徒歩約8分
参加費 7,000円 (税・サービス料・下記 込み)
「ひやおろし」を含む豊島屋の日本酒4種の試飲と、日本料理「縁」特製の酒肴代
特典 当日の庭のホテル 東京のレストランのご利用10%引き ※朝食を除く
定員 40名
持ち物 筆記用具
お申込み方法 オンライン予約またはお電話でお申し込みください。

<注意>
・ 参加費の事前お支払いについて
参加費は、事前振込みにてお願いいたします。
お振込み後は、いかなる理由によりご参加できなくなられた場合でも、
ご返金は致しかねます。
予めご了承下さいますようお願いいたします。
(振込み手数料はご負担下さい。)
・ 小さなお子様のご参加について
誠に勝手ながら、中学生未満のお子様のご参加は
ご遠慮くださいますようお願いいたします。
主催 庭のホテル 東京
お問合せ先 庭のホテル 東京
TEL:03-3293-2228 (10:00~18:00)
ホームページ http://www.hotelniwa.jp/event/salon/index_07.html

イベント内容

spacer
~老舗酒舗 豊島屋の『ひやおろし』~

馳走とは本来「走り回ること」を意味します。その昔、お客様をもてなすために馬を走らせ方々から食材を集めたことから、「もてなすこと」「もてなしの料理」の意味となったそうです。

庭のホテル『江戸馳走の会』では、東西の古くから伝わる様々な美味しい食べ物など通して、皆さまに日本文化の良さを再発見していただきたいと思っております。

4回目となる今回は、江戸名所図会にも描かれ、時代小説の中などにもたびたび登場する慶長元年 (1596年)創業の老舗酒舗 豊島屋本店の16代目 吉村俊之氏を講師に迎え、日本酒にまつわる様々なお話を伺いながら、秋に蔵出ししたばかりの季節限定「ひやおろし」をはじめ豊島屋の日本酒を、ホテル内の懐石料理レストラン 日本料理「縁 (ゆくり)」特製の酒肴とともにお楽しみいただきます。


◆老舗酒舗  「豊島屋本店」
慶長元年 (1596)、神田鎌倉河岸にて酒屋兼飲み屋として創業。
お雛祭りの白酒の元祖と言われ、当時の繁盛ぶりは「江戸名所図会」にも描かれている。
東村山市の酒蔵 (豊島屋酒造)にて、清酒「金婚」 (神田明神様、明治神宮様の唯一の御神酒)を醸造している。
 
◆純米吟醸ひやおろし
秋にしかあじわえない限定のお酒です。

◆講師プロフィール
豊島屋本店 第16代目 吉村 俊之 (よしむら としゆき)

1959年 大阪府生まれ
1985年 京都大学大学院修士課程修了後、株式会社日立製作所入社。中央研究所にて、半導体集積回路関連の研究開発に従事。 工学博士 (京都大学)。米系経営コンサルティング会社を経て、2001年 株式会社豊島屋本店入社。
2006年 代表取締役社長就任 (16代)
「不易流行」を旨とし、現在に至る。
オフィシャルサイト http://www.toshimaya.co.jp/
spacer

庭のホテル 東京 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会