トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

【神田祭公式】明神下美味いもの巡りと明神能鑑賞ツアー (Akiba.TV 主催)

spacer
日時 2015年5月14日(木) 14:00~20:00
場所

集合:JR秋葉原駅電気街口 (外神田1-17-6)

行程
秋葉原駅→肉の万世→万世橋→マーチエキュート神田万世橋→「神田須田町老舗街」
→淡路町ワテラス→お茶ナビゲート→聖橋→「天野屋」→「神田明神」
定員 10名 (申込順/最少催行人数7名)
費用
15,000円 (飲食代・能観覧席<S2席>を含む)
お申込み
5月11日(月)までに電話またはホームページから
主催 Akiba.TV 株式会社
お問合せ先 Akiba.TV 株式会社
TEL:03-6206-9069
ホームページ http://adt.moe/tour/ae150514

イベント内容

spacer
食通として知られる文豪・池波正太郎が愛した
明神下の3つの名店の味を堪能!


①かんだやぶそば 【お楽しみメニュー】「せいろうそば」・「天たね」
明治13年 (1880年)創業の老舗そば屋
鶯色の香り高い蕎麦をお楽しみください。

②竹むら 揚げまんじゅうが名物の甘味処。創業は1930年 (昭和5年)。
最近ではアニメの聖地にもなり幅広い世代に人気。
【お楽しみメニュー】「揚げまんじゅう」または「あんみつ」

③天野屋 風情のある佇まいの甘酒店。弘化3 (1846)年創業。
優しい甘さの「明神甘酒」は、ノンアルコールで栄養たっぷり。
【お楽しみメニュー】「明神甘酒」または「甘酒まんじゅう


神田明神でお祭り文化と江戸っ子の粋を楽しむ
・神田明神資料館をご見学頂けます。
・神田明神の公式キャラクター「みこしー」との記念撮影も

初めての能鑑賞でも安心!

江戸初期、神田祭といえば神事能が主体の祭礼でした。その由緒をふまえ、平成15年より金剛流薪能として神事能を復活し、10年以上が経ちました。
わかりやすさを目指した薪能 (たきぎのう)で、今年は、素謡 (すうたい)「神歌 (かみうた」)(金剛流家元・金剛永謹他)、能「竹生島 (ちくぶしま)」、
仕舞「鞍馬天狗 (くらまてんぐ)」、狂言「痩松 (やせまつ)」が演じられます。関西に宗家がある東京では珍しい「金剛流」の能をお楽しみください。
また神社ならではの「雅楽」演奏もご覧になれます。


※今回はS2席を確保させて頂きました。中央側のちょうどいいポジションでご覧になれます。

18:00 雅楽・巫女舞 (神田明神雅楽部)
18:15 演目解説 三浦裕子氏 (武蔵野大学教授 能楽資料センター長)
18:30 開演
~途中休憩有り (15分)~
20:30過ぎ 終演 (予定)

【演目】
素謡 「神歌」 金剛流家元 金剛永謹 ほか
狂言 「痩松」 和泉流 野村万作 ほか
仕舞 「鞍馬天狗」 金剛流家元 金剛永謹
能 「竹生島」 金剛流 遠藤勝實 ほか

明神下エリアの名所もたくさん
時代劇「銭形平次捕物控」「鬼平犯科帳」ゆかりの地は勿論、新名所もご覧いただけます。
①柳森神社、②マーチエキュート、③聖橋、④明神男坂
spacer

秋葉原駅 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会