トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

日本カメラ博物館 特別展「写真機今昔物語 ~カメラの発達と写真表現~」

spacer
日時 2015年4月28日(火)~9月6日(日)
10:00~17:00
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
5/10(日)までは休まず開館
場所 日本カメラ博物館(一番町25 JCII 一番町ビル地下1 階)
アクセス 半蔵門線「半蔵門駅」4 番出口・徒歩1分
有楽町線「麹町駅」3 番出口・徒歩8 分
入館料 一般300円、中学生以下無料
団体割引(10名以上) 一般200円
主催 日本カメラ博物館
お問合せ先 日本カメラ博物館
TEL:03-3263-7110
ホームページ http://www.jcii-cameramuseum.jp/

イベント内容

spacer
写真機今昔物語 ~カメラの発達と写真表現~

写真は人が撮るものです。また、写真は人が写真機を使用して、はじめて撮影することができます。
撮影機材の発達は、目で見たままに残せること、失敗なく撮影できること、見えないものを見られるようにすることなど、いろいろな目的や願望によって支えられてきました。そして、技術的な発展によって初めて撮影が可能になる映像があり、それらの積み重ねによって、今日の多彩な映像表現が生まれたといえるでしょう。

今回の特別展では、日本カメラ博物館と、併設するJCIIフォトサロン、JCIIライブラリーが所蔵する、カメラやレンズ、写真集、写真作品を展示し、写真を記録する感光材料とカメラの発達から、写真表現がどのように変わっていったのかを解説いたします。

展示期間中には夏休み期間が含まれていますので、カメラの歴史、写真の歴史、写真表現の歴史を、あらためて学べる機会になればと考えております。

このほか、展示に関連し、カメラや写真に親しめる各種ワークショップの開催を予定しております。
spacer

日本カメラ博物館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会