トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

皇居外苑自然観察会 春の野の草観察会 (国民公園協会 皇居外苑 主催)

spacer
日時 2015年4月17日(金) 13:30~15:30予定
受付開始13:15~(出発5分前までにお越しください)
小雨決行、天候により室内レクチャーなどに変更する場合があります。
場所 受付(集合):楠公レストハウス インフォメーションコーナー
アクセス 千代田線「二重橋前駅」B6出口・徒歩5分
JR「有楽町駅」徒歩10分
コース 馬場先小径~桜田門(解散)を予定
対象 中学生以上
定員 20名
参加費 無料
申し込み FAX(下欄の参加申込書)による先着順
FAX番号:03-3201-1131
主催 一般財団法人 国民公園協会 皇居外苑
お問合せ先 一般財団法人 国民公園協会 皇居外苑
TEL:03-3231-5509
ホームページ http://fng.or.jp/koukyo/

イベント内容

spacer
「校庭シリーズ」でお馴染みの岩瀬徹先生と
馬場先提塘の小径を歩く


昭和天皇の侍従長を務められた田中侍従随想の中のエピソード。侍従が除草した草を「雑草」と呼んだ事に対して、昭和天皇が「雑草ということはない。どんな植物でもみな名前があってそれぞれ自分の好きな場所で生を営んでいる。人間の一方的な考え方でこれを雑草として決めつけてしまうのはいけない」とおっしゃったと言います。(入江相政氏編『宮中侍従物語』) そんな昭和天皇の逸話の意味を想いながら、皇居外苑の野の草に注目した観察会。普段見すごしてしまいそうな足元の小さな草花を一つ一つ丁寧に観察していきます。
生き物が活気づく春の皇居外苑で野草観察の権威として知られる岩瀬徹先生と野の草を観察しませんか。



ご案内:岩瀬 徹(NPO法人自然観察大学名誉学長)
《植物の野外観察の方法を長年研究され、それを普及することに努めておられます》

持ち物:お持ちの方はルーペをご持参されると楽しみが広がります。

服装:長袖長ズボン、歩きやすい靴、帽子 ※防虫対策は各自でお願いします。

spacer

参加申込書

spacer

spacer

楠公レストハウス MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会