トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

土地の記憶 パネル展~むかし、この地に東京都庁があった~ (東京国際フォーラム 主催)

spacer
日時 2015年3月17日(火)~30日(月)
7:00~23:30 (東京国際フォーラム開館時間内にご覧いただけます。)
※ただし、3月30日(月)は17:00にて終了
場所 東京国際フォーラム(丸の内3-5-1)
ガラス棟1階 太田道灌像前スペース(東京駅寄り)
アクセス JR「有楽町駅」徒歩1分
JR「東京駅」徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
有楽町線「有楽町駅」(B1F地下コンコースにて連絡)
日比谷線「銀座駅」徒歩5分/「日比谷駅」徒歩5分
千代田線「二重橋前駅」徒歩5分/「日比谷駅」徒歩7分
丸ノ内線「銀座駅」徒歩5分
銀座線「銀座駅」徒歩7分
三田線「日比谷駅」徒歩5分
料金
入場無料
主催 東京国際フォーラム
お問合せ先 株式会社東京国際フォーラム
TEL:03-5221-9000(代表、開館日9:00~17:00)
ホームページ http://www.t-i-forum.co.jp/

イベント内容

spacer
~むかし、この地に東京都庁があった~

本展示では、現在、東京国際フォーラムが建つこの地に、1991(平成3)年まであった東京都庁の歴史の変遷を記録した貴重な写真を公開します。東京国際フォーラムがあるこの場所は1894(明治27)年、東京府庁が建設されてからおよそ1世紀に渡って、東京全体の行政を司る庁舎が建っていました。しかし、その後の新宿への都庁舎移転から4半世紀が経過しようとする現在、この事実の記憶をとどめる方は少なくなってきています。

1964(昭和39)年の東京オリンピックでは、日本全国を4つのコースで縦断した聖火が旧丸の内第一本庁舎(現東京国際フォーラム)に集結し、庁舎の壁面は五輪のシンボルマークと万国旗で飾られました。なお東京2020年オリンピック・パラリンピック競技大会では、ここ東京国際フォーラムを会場としてウエイトリフティングが行われる予定です。

皆さんの記憶に残る旧都庁舎はどの一枚でしょうか。往時の写真をご覧いただきながら、ひとときのタイムスリップを味わっていただくとともに、未来の東京に思いを馳せてお楽しみください。
spacer

東京国際フォーラム MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会