トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

没後50年小杉放菴 ―〈東洋〉への愛 (出光美術館、他 主催)

spacer
日時 2015年2月21日(土)~3月29日(日)
10:00~17:00 (入館は16:30まで)
毎週金曜日は19:00まで(入館は18:30まで)
休館日 毎週月曜日
場所 出光美術館
(丸の内3-1-1 帝劇ビル9階 出光専用エレベーター9階)
アクセス JR「有楽町駅」国際フォーラム口・徒歩5分
有楽町線「有楽町駅」、三田線「日比谷駅」B3出口・徒歩3分
日比谷線、千代田線「日比谷駅」
有楽町線方面 地下連絡通路経由 B3出口・徒歩3分
入館料 一般1,000円/高・大生700円 (団体20名以上 各200円引)
中学生以下無料 (ただし、保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳をお持ちの方は200円引、その介護者1名は無料です
主催 出光美術館、毎日新聞社
お問合せ先 ハローダイヤル (展覧会案内)
TEL:03-5777-8600
ホームページ http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/

イベント内容

spacer
没後50年小杉放菴 ―〈東洋〉への愛

金時遊行 小杉放菴 昭和時代 出光美術館蔵

「金太郎」など優しい日本画で知られる小杉放菴 (1881~1964)ですが、若い頃は夏目漱石が絶賛するほどの洋画家でした。しかし、パリに留学中、自らの価値観が大きく変わります。明治・大正・昭和の激動期を、西洋の伝統に捉われずに、東洋を新しいかたちで表現し続けた放菴。出光佐三をも魅了したその清雅な心の源泉には、どのような東洋との出会いがあったのでしょうか。没後50年を記念した本展では、油彩の壁画から麻紙の水墨画まで代表作を一堂に会し、放菴芸術に一貫する東洋への愛を回顧します。
spacer

チラシ

spacer

spacer

出光美術館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会