トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT


※半蔵門通信の情報は、半蔵門総合研究所のご協力をいただいています。

 

第100回 旧慣を廃す 

明治5年太政官布告に「旧慣を私法となし、権威の振る舞いを禁ず」とあります。その10項目を例示しています。
1.祖先の家来を子孫に至っても家来扱いにしたり、他村から来た人を水呑百姓と言わないように協和交際の道を歩むこと。
2.村を開拓した草分け旧家でも他人に暴慢であってはならない
3.農業のかたわら商業を営むことは自由である。
4.池沼・溝・道路の構築は公の許可をとること。
5.社寺・地蔵・稲荷の創立は従来通り、許可をとること。
6.他人の耕地・畔際に遺骸を埋葬するのは厳禁である。
7.河岸場の新設は許可を取ること。
8.年期を定めた割替え(籤引による耕作地の交換制のこと)は今後、持主を定めること(土地所有権)。
9.田畑勝手作が認められたので、桑・茶・漆・楮・牧畜など物産繁殖を心がけること、外國より集めた草木禽獣は分配するので有志者は願い出ること。

お陰様で半蔵門通信も100回を超えました。そこで新しい時代への転換と意味する布告を取り上げました。今後も継続しますのでご愛読ください。

連絡先:半蔵門総合研究所 徳光 s.tokumitsu@mountain.ocn.ne.jp



                 

   

   
半蔵門通信~麹町の歴史~TOPページはこちら

 

一般社団法人 千代田区観光協会