「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

観る sightseeing
spacer

お茶の水スクエアA館

spacer
 

【千代田区景観まちづくり重要物件】
 大正14年(1925)竣工。出版社である主婦の友社の社屋として建てられました。設計者は、山の上ホテルの設計にも携わったウィリアム・メレル・ヴォーリズです。ヴォーリズは、メンソレータムで知られる近江兄弟社の創業者でもあります。
 昭和62年(1987)年、ヴォーリズ設計の主婦の友社は解体され、日本を代表するポストモダンの建築家磯崎新氏のデザインにより復元され、歴史的建築物の保存しながら高層棟をたちあげました。
 現在、この建物は、日本大学が譲り受けカザルスホールとして運営しています。

○ カザルスホールホームページ 
http://www.nu-casalshall.com/

【概要】

所在地 千代田区神田駿河台1-6
アクセス 御茶ノ水駅御茶ノ水橋口より徒歩3分
spacer

お茶の水スクエアA館 マップ

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会