トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

企画展「オーソドックスな古文書展示 続編」 (明治大学博物館、学芸員養成課程 主催)

spacer
日時 2014年6月28日(土)~8月3日(日)
10:00~17:00 (入館は16:30まで)
休日 会期中無休
場所 明治大学博物館特別展示室
(神田駿河台1-1 駿河台キャンパスアカデミーコモン地下1階)
アクセス JR「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口・徒歩5分
丸ノ内線「御茶ノ水駅」、千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩8分
新宿線・三田線・半蔵門線「神保町駅」A5出口・徒歩10分
入場料 無料
主催 明治大学学芸員養成課程、明治大学博物館
お問合せ先 明治大学博物館事務室
TEL:03-3296-4448
ホームページ http://www.meiji.ac.jp/museum/

イベント内容

spacer
オーソドックスな古文書展示 続編

相模国津久井県千木良村絵図(神奈川県相模原市緑区)

日本の至る所にある地方博物館には、“古文書”が、必ずと言ってよいほど残されています。数百箱に雑然と納められた文書を目の当たりにして茫然自失する学芸員の姿が眼に浮かびます。順序立てて残されていない無体系の文書群を体系立てるのは「地域」なのです。また、地域の人々のまなざしで地域誌を描くことが体系をつくります。神奈川県津久井地方を中心に、学生たちの感性を生かして、オーソドックスな古文書によって地域の生活誌を紹介します。
spacer

チラシ

spacer

spacer

明治大学 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会