トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

没後90年 鉄斎 TESSAI (出光美術館 主催)

spacer
日時 2014年6月14日(土)~8月3日(日)
10:00~17:00 (入館は16:30まで)
毎週金曜日は19:00まで(入館は18:30まで)
休館日 毎週月曜日
※ただし、7月21日(月・祝)は開館
場所 出光美術館
(丸の内3-1-1 帝劇ビル9階 出光専用エレベーター9階)
アクセス JR「有楽町駅」国際フォーラム口・徒歩5分
有楽町線「有楽町駅」、三田線「日比谷駅」B3出口・徒歩3分
日比谷線、千代田線「日比谷駅」
有楽町線方面 地下連絡通路経由 B3出口・徒歩3分
入館料 一般1,000円/高・大生700円 (団体20名以上 各200円引)
中学生以下無料 (ただし保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳をお持ちの方は200円引、その介護者1名は無料です
主催 出光美術館
お問合せ先 ハローダイヤル (展覧会案内)
TEL:03-5777-8600
ホームページ http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/

イベント内容

spacer
国内屈指の出光コレクションを10年ぶりに大公開!

幕末・明治・大正と激動の時代を生きた富岡鉄斎(1836~1924)は、学問の道を志し、儒学者として大成する傍ら、書画の制作に勤しみました。当時の東西画壇においては、西欧化が次第に進む中で、鉄斎は先達文人たちが遺した想いに共感し、たくさんの書物を通じて学び得た世界観を、自らの絵筆により描き出したのです。そして若き頃から日中のさまざまな書画の優品にふれ、それらの画法に倣った鍛錬の成果が、最終的にはこれらの諸要素が見事に混ざり合って、独自の画境を築くに至っています。

とくに晩年に数多くてがけた仙境画の作品群には専ら定評があります。これらは豪放磊落(らいらく)、大胆かつ自在な筆勢ばかりが際だってみえますが、部分に注目すると、そこには繊細な色彩感覚にあふれた表現美が見て取れます。また水墨の色調は透き通るほどに瑞々しく、その潤いは画面いっぱいに広がって幽玄な妙趣を醸しだしています。

本展では、没後90年を迎えた近代文人画の巨匠・鉄斎の魅力に迫るべく、出光コレクション約70件を一堂に展観します。5章のテーマの下に、その偉業を辿りつつ、近代の京都画壇を牽引した鉄斎の、奇跡の画業を回顧します。
spacer

チラシ

spacer

spacer

出光美術館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会