トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

ヴァロットン ―冷たい炎の画家展 (三菱一号館美術館、他 主催)

spacer
日時 2014年6月14日(土)~9月23日(火・祝)
10:00~18:00 (祝日を除く金曜日~20:00)
※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日 (但し、祝日・振替休日の場合は開館/9月22日(月)は18:00まで開館)
場所 三菱一号館美術館 (丸の内2-6-2)
アクセス 千代田線「二重橋前駅」1番出口・徒歩3分
三田線「日比谷駅」B7番出口・徒歩4分
JR「東京駅」丸の内南口・徒歩5分
JR「有楽町駅」国際フォーラム口・徒歩5分
入館料 【前売券】
一般1,400円 ※大学生以下は前売券の設定はありません
【当日券】
一般1,600円、高校生1,000円、小中学生500円
主催 オルセー美術館、RMN-グラン・パレ、ゴッホ美術館、
三菱一号館美術館、日本経済新聞社、テレビ朝日
お問合せ先 三菱一号館美術館
TEL:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
ホームページ http://mimt.jp/vallotton

イベント内容

spacer
オルセー美術館発。待望の世界巡回



1.日本初の回顧展
本展は、日本初のヴァロットンの回顧展です。オルセー美術館およびフェリックス・ヴァロットン財団 の監修による国際レベルの展覧会として、グラン・パレ(仏・パリ)、ゴッホ美術館(蘭・アムステルダム)を巡回。そして2014年という日本・スイス国交樹立150周年の記念すべき年に、当館において開催します。

2.解けない謎のように重層的な作品群
独特の視点と多様な表現を持つヴァロットンの作品は、100年以上たった今でも斬新で現代的です。 胸騒ぎのする風景、不安な室内、クールなエロティシズム―。まるで解けない謎のように重層的な彼の 作品は、観る者に様々な感情を抱かせます。本展では約60点の油彩と、約60点の版画の計約120点を 展覧します。

3.当館のグラフィックコレクションから選りすぐりの約60点を公開
当館はヴァロットンの版画作品を187点所蔵しています。ヴァロットンの版画作品は世界中に点在し、 まとめて所蔵している美術館やコレクターがほとんどありません。本展では、《アンティミテ》《楽器》《これが戦争だ》など、希少性の高い連作の揃いを含む重要な作品をお楽しみ頂けます。
spacer

三菱一号館美術館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会