トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT


※半蔵門通信の情報は、半蔵門総合研究所のご協力をいただいています。

 

第94回 香川敬三邸 (紀尾井町 その2)

大正元年地籍図には、香川邸という大きな敷地が示されています。今の紀尾井ホール辺りに門があったようです。香川敬三伯爵は約4500坪の土地を所有しており、この辺り最大の邸宅でした。明治26年から昭和14年まで所有し、日産コンツエルンの鮎川弥一に売却しました。彼は、もとは水戸藩の勤王志士で、岩倉具視の支援があり、坂本龍馬中岡慎太郎の暗殺現場にいち早く駆けつけました。また、流山で近藤勇を捕えた官軍の隊長でもありました。後に皇后宮大夫として皇室政府のパイプ役として采配をふるいました。そのような関係でこの土地を保有したのだと思います。

連絡先:半蔵門総合研究所 徳光 s.tokumitsu@mountain.ocn.ne.jp



                 

   
半蔵門通信~麹町の歴史~TOPページはこちら

 

一般社団法人 千代田区観光協会