トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

伝統的工芸品の経営とマーケティング 有田焼―商品の伝統・進化・変容 (明治大学博物館)

spacer
日時 3月15日(土)~4月27日(日)
10:00~17:00 (入館は16:30まで)
休日 期間中無休
場所 明治大学博物館特別展示室
(神田駿河台1-1 駿河台キャンパスアカデミーコモン地下1階)
アクセス JR「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口・徒歩5分
丸ノ内線「御茶ノ水駅」、千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩8分
新宿線・三田線・半蔵門線「神保町駅」A5出口・徒歩10分
入場料 無料
主催 明治大学博物館
お問合せ先 明治大学博物館
TEL:03-3296-4448
ホームページ http://www.meiji.ac.jp/museum/

イベント内容

spacer
伝統的工芸品の経営とマーケティング

我が国初の磁器産地であり、柿右衛門、鍋島、古伊万里といった伝統様式で知られる伊万里・有田焼。バブル経済の崩壊後、長期低落傾向にある業界で新たな動きが見られるようになりました。商品部門の教育研究プロジェクトによる成果を報告し、それに立脚した近年の新収集資料を紹介します。伝統技法の継承と近代合理化との相克、ライフスタイルや消費性向の変化を反映した新たな商品開発・マーケティングのあり方などを通じ、「伝統」とは何かその定義を問い直します。

<イベント>
フロアレクチャー (学芸員による展示解説)
参加費無料
会場:明治大学博物館 特別展示室
解説:外山 徹 氏(明治大学博物館 商品部門担当学芸員)
日時:4月7日(月)、16日(水)、25日(金) 15:00~ (30分程度を予定)
spacer

チラシ

spacer

spacer

明治大学 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会