トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

「出会いと体験の森へ」フォーラム 『家、学校、そして第三の場』 (実行委員会 主催)

spacer
日時 2014年2月23日(日) 13:00~17:30
場所 東京YWCA会館(神田駿河台1-8-11)
アクセス JR「御茶ノ水駅」徒歩3分
千代田線「新御茶ノ水駅」B1出口・徒歩4分
半蔵門線・都営新宿線・三田線「神保町駅」A5出口・徒歩8分
都営新宿線「小川町駅」B5出口・徒歩8分
丸の内線「御茶ノ水駅」徒歩5分
定員
200名
参加費
1,000円 (学生500円)
お申込み
HPの申込みフォーム、またはFAX、メールのいずれかでお申込みください。
(下欄のチラシ参照)
主催 「出会いと体験の森へ」実行委員会
構成団体:ガールスカウト日本連盟・ボーイスカウト日本連盟・
日本YMCA同盟・日本キャンプ協会・東京YWCA
お問合せ先 東京YWCA教育キャンプ課
TEL:03-3293-5466
ホームページ http://deai.camping.or.jp/201402forum.html

イベント内容

spacer
今こそ欲しい、出会いと体験!

多くの子どもたちにとって、第一の場所は家庭、そして、第二の場所は学校。どちらも他者との関係性が固定化しがちな場所です。そして、時には息苦しい状態が続いてしまうことも。このフォーラムでは、いつもとは違う人間関係があり、子ども達がのびのびできる「第三の場所」について考えてみたいと思います。

海外や日本のキャンプの事例紹介を交えて子どもたちの現状の理解を深めた後、作家の佐川光晴さんを迎えての対談を通して「第三の場」が子どもたちにとってどのような存在となり、どのような影響を与えことができるかを考えいてきます。


●スケジュール
時間 内容
12:00 受付開始
13:00~13:10   開会
13:10~14:25 教育キャンプの事例紹介
・アメリカ社会における組織キャンプ~目的とその効果~
・大切な人をなくした子どもたちのキャンプ (グリーフキャンプ)
・ガールスカウトのキャンプ~年間を通した活動のなかで~
14:25~14:40 休憩
14:40~16:10 対談 佐川光晴さん&金山竜也さん (日本キャンプ協会事務局長)
フロアとの意見交換
16:10~17:25 グループに分かれて懇談

●講師プロフィール
佐川  光晴 氏
作家。1965年東京都生まれ、茅ケ崎育ち。北海道大学法学部卒業。
2000年『生活の設計』で第32回新潮新人賞受賞。2002年『縮んだ愛』で第24回野間文芸新人賞受賞。2011年『おれのおばさん』で第26回坪田譲治文学賞受賞。他の著書に『家族芝居』『山あり愛あり』など。妻は小学校教員。主夫として二児を育てる。
spacer

チラシ

spacer

spacer

東京YWCA会館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会