トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

特別企画 相田みつを生誕90年 第1弾「念ずれば花ひらく~坂村真民と相田みつをの世界~」

spacer
日時 2014年3月4日(火)~6月8日(日)
10:00~17:30 (入館は17:00まで)
休館日 月曜日 ※祝・祭日(5月5日)は開館
場所 相田みつを美術館
(丸の内3-5-1 東京国際フォーラム 地下1階)
アクセス 有楽町線「有楽町駅」徒歩3分 地下1階コンコースにて連絡(D5出口)
日比谷線「日比谷駅」徒歩5分、「銀座駅」徒歩5分
千代田線「二重橋前駅」徒歩5分、「日比谷駅」徒歩7分
丸の内線「東京駅」徒歩5分、「銀座駅」徒歩5分
銀座線「銀座駅」徒歩7分、「京橋駅」徒歩7分
三田線「日比谷駅」徒歩5分
入館料 一般・大学生800円/中・高校生500円/小学生200円(未就学児 無料)/70歳以上500円
※障がいのある方及び付き添い者は無料(手帳の提示)
※ミュージアムショップは入場無料
主催 相田みつを美術館
お問合せ先

相田みつを美術館
電話:03-6212-3200 (代表)、03-6212-3202 (24時間テレフォンガイド)

ホームページ  http://www.mitsuo.co.jp/

イベント内容

spacer
生きるための言葉


坂村真民「念ずれば花ひらく」
相田みつを「にんげんだもの」

1970(昭和45)年。坂村真民61歳。相田みつを46歳。
二人は、初めて鎌倉の円覚寺で出逢い、その後長い交流が続きます。
詩人としての作風は異なりますが、共に仏教的な思考を基底に置いていたことや、人間の生き方を鋭く問う多くの詩を残したことなど共通するものがあります。

平成25年3月愛媛県砥部町で、坂村真民記念館の開館一周年記念として「相田みつをと坂村真民の世界」展が開かれました。好評を博したその展覧会を、当館で開催いたします。
坂村真民の直筆原稿や貴重な資料、そして多数の直筆の詩墨作品など、記念館以外では初めて公開されるものばかりです。
「念ずれば花ひらく」の坂村真民と「にんげんだもの」の相田みつを。それぞれ独自の世界を持つ二人のコラボレーションをお楽しみください。
spacer

チラシ

spacer

spacer

相田みつを美術館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会