トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

ザ・ビューティフル―英国の唯美主義1860-1900 (三菱一号館美術館、他 主催)

spacer
日時 2014年1月30日(木)~5月6日(火)
10:00~18:00 (祝日を除く金曜日~20:00)
※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日 (但4月28日と5月5日は20時まで開館)
場所 三菱一号館美術館 (丸の内2-6-2)
アクセス 千代田線「二重橋前駅」1番出口・徒歩3分
三田線「日比谷駅」B7番出口・徒歩4分
JR「東京駅」丸の内南口・徒歩5分
JR「有楽町駅」国際フォーラム口・徒歩5分
入館料 当日券:一般1,600円、高・大学生1,000円、小・中学生500円
前売券:一般1,400円
主催 三菱一号館美術館、朝日新聞社、テレビ朝日、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館
お問合せ先 三菱一号館美術館
TEL:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
ホームページ http://mimt.jp/beautiful/

イベント内容

spacer
19世紀後半の英国を席巻した壮大なムーブメント
日本初の唯美主義展

アルバート・ムーア《真夏》1887 年、油彩/カンヴァス、196.1×189.6cm、ラッセル= コート美術館
Photograph reproduced with the kind permission of the Russell-Cotes Art Gallery & Museum, Bournemouth

19世紀半ばのロンドン──。産業革命後の物質至上主義がはびこるなか、人々のライフスタイルをも変革した先進的な芸術運動がおこりました。主導したのは前衛芸術家たち。芸術はただ美しくある ために存在すべきだとする彼らの信念は、革新的な美術とデザイン を生み出します。芸術と人生のどちらにも美が重要とする芸術至上 主義は、一般家庭のインテリアに変革をもたらすとともに、デカダンスの世紀末芸術へと発展していきます。
本展は、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館などの英国の主要な美術館・博物館の所蔵品を中心とする絵画、素描、家具、工芸、 宝飾品約150点で構成します。D.G.ロセッティからアルバート・ムーア、 オーブリー・ビアズリー、オスカー・ワイルドにいたるまで、前衛たちが追い求めた独創的な美と悦楽の世界をご堪能ください。
spacer

三菱一号館美術館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会