トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

奈良と歴史を楽しむ2日間 (奈良県 主催)

spacer
日時 2014年1月18日(土) 13:30~17:30、19日(日) 13:30~17:00 (※13:00開場)
場所 日本教育会館 一ツ橋ホール (一ツ橋2-6-2)
アクセス 半蔵門線・新宿線・三田線「神保町駅」出口A1
入場料 無料 (定員800名、自由席、事前申込、先着順)
申込方法 ※チラシ参照
主催 奈良県
お問合せ先 首都圏記紀シンポジウム事務局/首都圏フォーラム係 (株式会社SAP内)
TEL:03-5226-8537 (受付時間:平日10:00~18:00)
ホームページ http://www.sap-co.jp/

イベント内容

spacer
1月18日(土)
首都圏記紀シンポジウム
「古代・現代・未来と記紀」


日本最古の古典『古事記』、わが国最初の勅撰の史書とされる『日本書紀』。
それらの歴史性、文化性、国際性などを見つめ直すシンポジウムとともに、古事記の魅力を多くの人にわかりやすく伝える出版物を顕彰する「古事記出版大賞」の表彰式を開催します。
“奈良と歴史を楽しむ2日間”の1日目、過去から未来につながる記紀へ思いを馳せてみてはいかがでしょうか。


1月19日(日)
「會津八一が愛した奈良の社寺、仏」
奈良の歴史と地域振興首都圏フォーラム


會津八一は東京専門学校(のちの早稲田大学)に学び、日本美術史研究の礎を築きました。また、一方で書家、歌人としても名を残している芸術家でもあります。
八一27歳のときに出立した奈良の風景、仏たちから様々な気付きを得た旅が、その後の八一の学者、芸術家としての人生のひとつの岐路となります。
このたび、奈良県は、早稲田大学、新潟市會津八一記念館のご協力を得て「會津八一が愛した奈良の社寺、仏」をテーマにフォーラムを開催します。皆様と一緒に奈良の社寺の奥深い味わい方、楽しみ方について考えてみたいと思います。
spacer

チラシ

spacer

spacer

日本教育会館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会