トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT


※半蔵門通信の情報は、半蔵門総合研究所のご協力をいただいています。

 第90回 尾張中屋敷跡(麹町6丁目&紀尾井町)

下記の地図は陸軍省5千分一東京測量原図で、明治9年~17年の作成されたものです。途中で西南戦争のため中断されていましたが、当時の土地利用をリアルに物語るフランス式彩図です。これによれば、上智学院の南半分は皇宮地付属地とあり、中央部(前号の北半分寄り)には邸宅群があり、北側に長屋らしき建物があります。上智学院はこの中央部から用地を買収し始めました。北側の建物群は中屋敷の周囲を囲っていた武士の長屋敷の名残と思います。また、西側には斑点模様がありますが、明治政府が維新当初に奨励した桑茶畑のここと思います。この桑茶栽培政策は短期間に失敗し消滅しましたが、最近、地元の方の庭から偶然、桑の芽が生えてきたと聞きました。

連絡先:半蔵門総合研究所 徳光 s.tokumitsu@mountain.ocn.ne.jp



                 

   

 

一般社団法人 千代田区観光協会