トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

平成25年度文化財特別展「鎌倉と江戸 ―中世と近世の武士―」 (日比谷図書文化館 主催)

spacer
日時 2013年10月26日(土)~12月8日(日)
月~土/10:00~18:00、日・祝/10:00~17:00
休館日 11月18日(月)
場所 千代田区立日比谷図書文化館 特別展示室
(日比谷公園1-4)
アクセス 丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」C4・B2出口・徒歩約5分
三田線「内幸町駅」A7出口・徒歩約3分
千代田線・日比谷線「日比谷駅」A14出口・徒歩約7分
JR「新橋駅」日比谷口・徒歩約12
観覧料 無料
主催 千代田区立日比谷図書文化館
お問合せ先 日比谷図書文化館 文化財事務室
TEL:03-3502-3348
ホームページ http://hibiyal.jp/hibiya/kamakuratoedo.html

イベント内容

spacer
鎌倉と江戸 ―中世と近世の武士―

鎌倉と江戸は、東日本におかれた幕府の政権所在地でした。しかし、御家人の力が強かった鎌倉時代と、幕府が大きな力を持っていた江戸時代では、武士の考え方は大きく異なります。今回は、御家人や大名・旗本に関する資料や、政権都市整備などを示す鎌倉と千代田区内で出土した遺物などを展示し、中世と近世の武士がどのような考えを持っていたのか紹介します。

<講演会>
11月9日(土) 「江戸の城づくりと都市整備」
講師:谷川章雄 (早稲田大学人間科学学術院教授)

11月16日(土) 「政権都市・鎌倉の都市づくり」
講師:高橋慎一朗 (東京大学史料編纂所准教授)

いずれも
時間:13:30~15:30 定員:60名 受講料:各回200円
場所:日比谷図書文化館4階スタジオプラス (小ホール)

<関連講座 (全2回)>
第1回 11月21日(木) 「遺跡にみる都市・鎌倉の土地利用」 <受付終了>
講師:鈴木庸一郎 (鎌倉市文化財課)

第2回 11月28日(木) 「中世と近世の武士」 <受付終了>
講師:斎藤一真 (日比谷図書文化館)

<申込・お問い合せ先>
電話、Eメールのいずれかにて人数、氏名、ご住所、電話番号を明記の上、お申込みください。
定員に達し次第受付終了いたします。
日比谷図書文化館文化財事務室:電話 (03-3502-3348)、Eメール (rekimin@vesta.ocn.ne.jp)
spacer

チラシ

spacer
 
spacer

日比谷図書文化館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会