トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

三菱一号館美術館名品選2013 ‐近代への眼差し 印象派と世紀末美術‐

spacer
日時 2013年10月5日(土)~2014年1月5日(日)
開館時間/10:00~18:00 (金曜(祝日除く)のみ20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
※1月3日(金)は18:00まで開館
休館日 月曜休館 (但し、祝日の場合は開館し、翌火曜休館、12月24日は18時まで開館)
12月28日(土)~2014年1月1日(水・祝)
場所

三菱一号館美術館(丸の内2-6-2)

アクセス 千代田線「二重橋前駅」1番出口・徒歩3分
三田線「日比谷駅」B7番出口・徒歩4分
JR「東京駅」丸の内南口、「有楽町駅」国際フォーラム口・徒歩5分
入館料 前売券/一般1,000円 ※大学生以下は前売券の設定はありません
当日券/一般1,200円、高校生・大学生800円、小・中学生400円
主催 三菱一号館美術館、テレビ朝日
お問合せ先 TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
ホームページ http://mimt.jp/meihin/

イベント内容

spacer
画家たちの夢と理想、自由の輝き
ルノワール、モネら印象派。そしてルドン、トゥールーズ=ロートレック、ヴァロットン。19世紀から20世紀初頭にかけて、フランス・パリを中心に、互いに刺激し合い、影響し合った画家たち‐。
この時代は、ヨーロッパの美術家たちが新しい表現を模索し、生み出していった、美術史上もっとも豊穣な時代のひとつであり、大きな変革期でもあります。 本展では、当館のコレクションの中から、その後の芸術に大きな影響を与えた29人の美術家たちが紡ぎ出した、夢と理想、自由の輝きに満ち溢れた作品群を展示します。収蔵後初公開を含む149点の選りすぐりの名品をご堪能ください。




<本展の見どころ>

パリで刺激し合った画家たち
ルノワール、モネ、セザンヌら印象派、そしてルドン、トゥールーズ=ロートレック、ヴァロットン。世界の文化の中心パリにおいて、互いに刺激し合い、影響し合った世紀末黄金時代の画家たちの作品群を紹介します。

変革期の画家たちの夢と理想、自由の輝き
19世紀後半のヨーロッパは、美術家たちが新しい表現を模索した変革期。独自の表現を追い求め、生み出していった画家たちの夢と理想、自由の輝きに満ちた作品群をお楽しみください。

三菱一号館美術館コレクションの名品
三菱一号館美術館は1894年に竣工した建物「三菱一号館」と同時代の19世紀~20世紀初頭の近代美術を中心にコレクションを形成しています。本展では、収蔵後初公開を含む149点の選りすぐりの名品を展示します。
spacer

チラシ

spacer

 

一般社団法人 千代田区観光協会