トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

歴史探索ツアー「江戸まち歩き」其の三 (庭のホテル 東京 主催)

spacer
日時 2013年7月14日(日)、9月29日(日)、10月27日(日)
11:00~14:30
参加費 第7回/4,200円
グリル&バー「流(りゅう)」ランチ代、「神田の家」入園料込み
第8回/3,800円
グリル&バー「流(りゅう)」ランチ代込み
第9回/4,800円
日本料理「縁(ゆくり)」ランチ代込み
定員 各回19名
主催 庭のホテル 東京
お問合せ先 庭のホテル 東京
TEL:03-3293-0028
お申し込み方法 ホームページ参照
ホームページ http://www.hotelniwa.jp/event/hotel_event/machiaruki_03.html

イベント内容

spacer
庭のホテル 東京の所在地である三崎町は、その昔、神田三崎町と呼ばれ、江戸時代には武家屋敷が立ち並んでいました。周辺の神保町、神田、本郷界隈には江戸時代から続く名所や、文化の薫り漂うスポットが数多く残っています。
神田多町で生まれ育ち、神田周辺の地理と歴史に造詣の深い立山西平氏をガイドに迎え、時には古地図を片手にのんびりと巡る、歴史探索ツアー「江戸まち歩き」を実施いたします。


第7回 7月14日(日)11:00-14:30
外神田、明神界隈の古今をたずねる

古くからものづくりの職人が多く住んでいた外神田地区に新しく出来たスポットでクリエーターやアーティストの作品に触れた後は、銭形平次が住んでいたとされる明神下を抜けて、江戸から明治にかけての風情が今も感じられるエリアを巡ります。

【第7回 コース】御徒町駅 ≫ 2k540 AKI-OKA ARTISAN ≫ アーツ千代田3331 ≫ 神田明神 ≫ 神田の家 ≫ 区立本郷給水所公苑(バラ園) ≫ 元町公園 ≫ 庭のホテル 東京 <グリル&バー「流(りゅう)」にてランチ> ≫ 解散

第8回 9月29日(日)11:00-14:30
江戸城外西北の武家屋敷跡をめぐる

上州道の起点で江戸城外郭門の1つである牛込御門から、今話題の恋愛スポットを経由して、江戸城田安門へと続く武家屋敷跡の道をたどります。

【第8回 コース】JR飯田橋駅 ≫ 牛込御門跡 ≫ 東京大神宮 ≫ 二合半坂 ≫ 靖国神社 ≫ 筑土神社 ≫ 滝沢馬琴旧居跡 ≫ 専修大学黒門 ≫ 庭のホテル 東京 <グリル&バー「流(りゅう)」にてランチ> ≫ 解散

第9回 10月27日(日)11:00-14:30
秋色の上野山から湯島をめぐる

桜の名所である上野公園は、紅葉も見事です。色づき始めた紅葉を愛でながら、公園内に散在する様々な名所旧跡を巡った後は、湯島界隈を散策します。

【第9回 コース】上野駅 ≫ 上野公園(西郷隆盛像 ≫ 寛永寺清水観音堂 ≫ パゴダ・大仏 ≫ 不忍池 弁財天) ≫ 旧岩崎邸 ≫ 湯島天神 ≫ 妻恋神社 ≫ 庭のホテル 東京 <日本料理「縁(ゆくり)」にてランチ> ≫ 解散

◆ 時間
11:00~13:30 散歩ツアー (各回3~4km弱のコースです)
13:30~14:30 庭のホテルのレストランにてランチの後、解散

◆ ランチのご案内
お散歩の後は、ランチのサラダバーが人気のフレンチレストラングリル&バー「流」と、懐石料理の日本料理「縁」のいずれかで、お食事をご用意いたします。

◆ ガイドプロフィール
立山西平(たてやまにしへい)
カンダデザイン主宰。神田での地域活動(神田探偵団web、神田町歩きetc.)において、多町青物市場時代の祖父の市場茶屋の屋号「西平」を名乗る。「神田祭公式ガイドブック」(2007年、2009年、2011年)をデザイン、制作。2007年12月より地域情報誌「月刊 神田画報」を発行。著書には「江戸下町 神田町歩き」(2010年、2011年)がある。
spacer

チラシ

spacer

spacer

庭のホテル 東京 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会