トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

没後10年 人間国宝 松井康成展 (ニューオータニ美術館 主催)

spacer
日時 2013年7月13日(土)~9月23日(月・祝)
10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日 月曜日(但し7/15、9/16、9/23は開館、7/16、9/17は休館)
場所 ニューオータニ美術館(紀尾井町4-1)
アクセス 「赤坂見附駅」D出口・徒歩約4分
「永田町駅」7番出口・徒歩約4分
入館料 一般 800円、高・大生 500円 小・中生 300円
宿泊者無料、20名以上の団体は各¥100割引
主催 ニューオータニ美術館
お問合せ先 ニューオータニ美術館
TEL:03-3221-4111
ホームページ http://www.newotani.co.jp/museum

イベント内容

spacer
練上技法による魅惑の陶芸

本展では、伝統技術を基盤とした創造性豊かな表現で、現代陶芸史に足跡を残した松井康成の没後10年を記念して、松井の全技法を網羅する茨城県陶芸美術館の所蔵作品を中心に、松井の作陶道具、陶片、写真など多彩な資料をあわせて紹介いたします。

<関連イベント>
1.講演会「練上の系譜-康成から康陽へ」
講師:松井康陽氏(陶芸家、松井康成長男)
聞き手:金子賢治氏(茨城県陶芸美術館長)
日時:9月7日(土)午後2時~4時
会場:シリウスの間
料金:500円 ※ご観覧には別途入館券が必要です
定員:100名 要予約:03-3221-4115 または museum@newotani.co.jp

2.ワークショップ「練上技法に挑戦」
軽量粘土を使用して練上技法に挑戦していただきます。
講師:柳田高志氏(茨城県陶芸美術館 首席学芸主事)
日時:8月24日(土)午後2時~4時
会場:ボードルーム
料金:500円 ※ご観覧には別途入館券が必要です
定員:20名 要予約:03-3221-4115 または museum@newotani.co.jp

3.ギャラリートーク

日時:8月3日(土)午後2時~
当館学芸員 ※予約不要、入館料のみ必要

《萃瓷練上大壺「烈日」》1995年
茨城県陶芸美術館蔵
《萃瓷練上壺「華華」》1993年
個人蔵
《練上玻璃光大壺「環」》2000年
茨城県陶芸美術館所蔵
 
《練上玻璃光壺》2001年
茨城県陶芸美術館所蔵
《練上嘯裂文大壺》1979年
茨城県陶芸美術館所蔵
 
spacer

チラシ

spacer

spacer

ホテルニューオータニ MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会