トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

第54回企画展 夏休み特集「受身-負ける練習-」 (相田みつを美術館 主催)

spacer
日時 2013年6月4日(火)~9月1日(日)
10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日 月曜 ※夏休み期間:7月9日(火)~9月1日(日)は休まず開館いたします。
場所 相田みつを美術館
(丸の内3-5-1 東京国際フォーラム 地下1階)
アクセス 「有楽町駅」国際フォーラム出口・徒歩3分
「日比谷駅」、「銀座駅」徒歩5分
入館料 一般・大学生800円/中・高校生500円/小学生200円(未就学児は無料)
70歳以上の方は500円
障がいのある方及び付き添い者は無料(手帳のご提示をお願いしております)/団体割引有り
※ミュージアムショップは入場無料 ※作品には全て英語訳がついています。
主催 相田みつを美術館
お問合せ先

相田みつを美術館
電話:03-6212-3200(代表)、03-6212-3202 (24時間テレフォンガイド)

ホームページ http://www.mitsuo.co.jp/museum/

イベント内容

spacer
「長い人生には、カッコよく勝つことよりも、ぶざまに負けたり、だらしなく恥をさらすことのほうがはるかに多い」

それが相田みつをの生き方の根底にあった考えです。 ただし、ユニークなのは、それではしかたがないと諦めるのではなく、つまずいたり転んだりの人生をどう生きていったらいいのかを追求したことです。そして、辿り着いたのが受身でした。 何度転んでも、受身が身についていれば、すぐに立ち直れるからです。 相田みつをにとって、受身とはどんな意味を持っていたのでしょうか? 負ける練習とは何だったのでしょうか? 昨年から柔道が中学校の必修科目になり、今改めて「受身」が注目されています。 この夏、ぜひ親子でご覧いただきたい企画展です。

○ミュージアムセミナー
「自分の花を -比べない生き方-」
館長 相田一人が企画展の見どころについてお話いたします。
6月6日(木) 18:45~約1時間 会場:第5展示室
お申込みは、館内の申込用紙、電話もしくはHP上でお願いします。
料金:1,000円(お飲物付)

○イベント情報
七夕・星に願いを
7月3日(水)~7月7日(日)
短冊に「願」を書き、笹の葉に結んでいただきます。
短冊は神社に奉納いたします。

○夏休み情報
・ご来館の小中高生に、ガイドシートを配布いたします。
ご参加の小中高生には、参加賞としてオリジナルグッズを差し上げます。

・丸の内キッズジャンボリー2013
「美術館の作品展示を体験してみよう」
スタッフと一緒に作品の展示作業を体験してみませんか。
8月12日(月)、13日(火)、14日(水)各日10:30~ 約45分
対象:小学4~6年生の親子 定員:各回10組
詳しくはホームページをご覧ください。

spacer

チラシ

spacer
spacer

相田みつを美術館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会