トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

石橋信夫記念館文化フォーラム (大和ハウス工業 主催)

spacer
日時 2013年7月6日(土)14:00~17:00
場所 大和ハウス工業東京本社(飯田橋3-13-1)
2階大ホール
アクセス JR「水道橋駅」西口・徒歩2分
JR「飯田橋駅」東口・徒歩7分
有楽町線・南北線、大江戸線「飯田橋駅」A1出口・徒歩7分
東西線「飯田橋駅」A5出口・徒歩約4分またはA2出口・徒歩7分
料金 無料
お申込み先 ホームページの抽選申し込みフォームよりお申込みください。
※締切:2013年5月29日(水)
主催 大和ハウス工業株式会社
お問合せ先 石橋信夫記念館フォーラム事務局
TEL:03-3403-6451
ホームページ http://www.daiwahouse.co.jp/forum/

イベント内容

spacer
「リーダーシップある日本人」をつくるため
歴史上の人物に何を学ぶか


飛鳥時代に国家的基盤を築いた聖徳太子、武士政権を樹立した源頼朝、群雄割拠の戦国武将たち、江戸の太平を実現、維持した徳川家と上杉鷹山ら藩政改革者たち、維新の礎となった吉田松陰、高杉晋作、坂本龍馬ら、国家近代化を果たした明治の元勲・官僚・実業家。敗戦から復興への大仕事を断行した吉田茂。日本史を振り返れば、その節目には必ず、優れたリーダーが生まれ、類まれなリーダーシップで時代を突破し国を治めてきました。翻って、現在の日本は、3.11の国難を経てもなお、政治経済は停滞を続け、人々はリーダーを渇望しています。
大和ハウス工業の創業者故石橋信夫も、常々、歴史にリーダーシップを学び、1兆円企業の礎を築いてまいりました。今回は、日本史上の人物を例に「リーダーシップとは何か」「リーダー不在のいま、我々一人ひとりが身の丈のリーダーシップを発揮するにはどうすればよいのか」各界の論客の白熱した議論で、日本の明日を拓く内容にいたします。


<パネリスト・コーディネーター
半藤一利(作家・評論家)

<パネリスト(順不同)
渡部昇一(英語学者)
黒鉄ヒロシ(漫画家)
富司純子(女優)
spacer

大和ハウス工業東京本社 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会