トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

日めくり ―生活の言葉― (相田みつを美術館 主催)

spacer
日時

2013年3月5日(火)~6月2日(日)
10:00~17:30(入館は17:00まで)

休館日

月曜 ※4月29日、5月6日の祝日は開館。

場所 相田みつを美術館
(丸の内3-5-1 東京国際フォーラム 地下1階)
アクセス 「有楽町駅」国際フォーラム出口・徒歩3分、
「日比谷駅」、「銀座駅」徒歩5分
入館料 一般・大学生800円/中・高校生500円/小学生200円(未就学児は無料)
70歳以上の方は500円障がいのある方及び付き添い者は無料(要手帳掲示)
※5月5日子どもの日は、小中高生の入館無料です。 
お問合せ先

相田みつを美術館
電話:03-6212-3200(代表)、03-6212-3202 (24時間テレフォンガイド)

主催 相田みつを美術館
ホームページ http://www.mitsuo.co.jp/museum/

イベント内容

spacer

第53回企画展『こころの暦 にんげんだもの』発刊30周年記念

日めくり
―生活の言葉―

ロングセラーの秘密 

相田みつをは、自作を本にすることはとても慎重でした。
若い頃から出版の依頼はありましたが、
最初の本『にんげんだもの』(文化出版局)の刊行が60歳の時です。
それに先行する1年前に『こころのの暦 にんげんだもの』(当館発行)は
作られました。自分の世界を広く世に問う最初の形が日めくりでした。
このとは、作品の本質に深く関係することでもあるのです。
身構えて見るのではなく、日常の生活の中で、
さりげなく接してほしいという思いが相田みつをにはありました。
その思いが日めくりという形式を選ばせたのです。
1983(昭和58)年初版が出て以来30年。
なぜ多くの方に愛用されているのでしょうか?
本展では、隠れたロングセラーとして、
親しまれ続ける日めくりの秘密をご紹介いたします。

招待券プレゼント

spacer

招待券プレゼント

日めくり
―生活の言葉―

 

相田みつを美術館企画展の招待券を 4組(一枚2名様入館可能) の方にプレゼントします。
お申込みは美術館名・郵便番号・住所・氏名・連絡先電話番号・千代田区観光協会HPの感想をお書きの上、千代田区観光協会(entry@kanko-chiyoda.jp)までメールをお送りください。
応募締め切りは3月4日(月)まで とさせていただきます。
応募者多数の場合は抽選とさせていただき、抽選結果は招待券の発送をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
spacer

チラシ・ポスター

spacer
    
spacer

相田みつを美術館 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会