「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

観る sightseeing
spacer

太田姫稲荷神社

spacer

   妙法衛護稲荷神社 

 祭神には宇迦之御魂命・菅原道真・徳川家康が祀られている。古名を「一口稲荷神社(いもあらいいなり)」と言った。慶禄元年太田資長(後の道灌)の娘の疱瘡が平癒したことから城内に社を建立した。その後社を鬼門に移して太田姫稲荷大明神と奉唱するようになったと伝えられている。慶長11年江戸城の改築にともない移転。その後代々の将軍はこれを崇敬して修理造営は徳川家が行ってきたと伝えられている。

【概要】

主なご利益 疱瘡平癒、学問成就
祭    日 毎年五月中旬 隔年に本祭(神輿渡御)が行われる
所在地 神田駿河台1-2
アクセス JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口徒歩2分、東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」1または2出口徒歩3分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B3A出口徒歩1分
spacer

太田姫稲荷神社 マップ

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会