トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

千代田芸術祭2012「3331 EXPO」 (アーツ千代田3331 主催)

spacer

日時 2012年9月16日(日)~10月8日(月・祝)
12:00~19:00 ※最終日のみ17:00まで 火曜日休場
場所 3331 Arts Chiyoda(外神田6-11-14)
メインギャラリー、コミュニティスペース。屋上、ほか
アクセス

銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

料金 入場無料
お問合せ 主催:3331 Arts Chiyoda
電話:03-6803-2441
ホームページ http://www.3331.jp/schedule/001649.html

イベント内容

spacer

400点以上のARTSに出会える。3331のアート万博!
アートを観る、作る、話す、踊る、買う、食す 20日間!

「千代田芸術祭」とは、2010年から3331 Arts Chiyodaを舞台に実施している一般市民参加型のアートフェスティバル。1年目は、無審査で誰でも参加できる展覧会「3331 アンデパンダン」を実施。2年目からは、3331の魅力をより多くの方へ伝えるべく、展示部門「3331 アンデパンダン」に加え、ジャンルフリーな身体表現を実現する場をめざしたステージ部門「おどりのば」、アーティストたちの作品が並ぶマーケット部門「Whole Arts Market」の3部門を行ないました。これまでの参加作家は総勢700組を超え、アーティストやアート関係者、また市民を巻き込んだコミュニケーションを生んできました。3年目を迎える2012年は「3331 EXPO」と題し、昨年の3部門を開催するほか、3331の館内にあるギャラリーも含め、3331全体がフェスティバル期間となります。

展示部門
自由な発想と
エネルギーあふれる展覧会

3331アンデパンダン


「アンデパンダン」とは無審査・自由出品の展覧会のこと。「3331 アンデパンダン」ではただ展示するだけでなく、短時間のなかでゲストと出品者による白熱の対話が繰り広げられる公開講評会を行っています。出品者と鑑賞者の出会い・対話の場が生まれる充実の5時間です。

日程:9月16日~10月8日(月・祝) 12:00~19:00/火曜日休場
会場:1Fメインギャラリーほか 入場無料


マーケット部門
アートを楽しむ!
"作る"を楽しむ2日間

Whole Arts Market


屋上に2日間だけのマーケットが出現。物、衣、食、植物、本など幅広い分野のアーティストたちがお店を作り、直接販売を行ないます。今年のコンセプトは「作るを楽しむ日」。ワークショップブースも登場し、出会いやインスピレーションの詰まった色濃い2日間となります。

日程:9月22日(土)、23日(日) 各日11:00~18:00
会場:屋上(雨天時は体育館) 入場無料
 

ステージ部門
ダンスから芸能まで、
ジャンルフリーな身体表現

おどりのば


ジャンルにとらわれない、自由な身体表現を実現する場をめざしたステージ部門。5分/10分/15分の各持ち時間でオリジナリティーあふれる30組の共演が繰り広げられ、すべての演目ごとにゲストからの講評があります。

日程:9月29日(土)、30日(日) 各日13:00~16:00
会場:1Fコミュニティスペース 観覧無料

spacer

チラシ

spacer
spacer

3331 Arts Chiyoda MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会