トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」
spacer

ありがとう、90年。神田銅板建築 柏山邸お別れ会 (実行委員会 主催)

spacer


日時

■内覧会・展示ギャラリー 
9月10日(月)~11日(水)11:00~17:00
9月12日(水)        11:00~21:00

■お別れ会(ライトアップ・懇親会)
9月12日(水)18:00~21:00

※最終日夜は混雑が予想されます。
状況により内覧ができない場合もございますのでご了承ください。

入場 無料 (※すべてのプログラムに、どなたでも参加できます
場所 須田町一丁目5 神田柏山邸(旧池田屋)
アクセス

都営新宿線小川町駅・東京メトロ淡路町駅A3出口より徒歩3分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩10分
JR神田駅北口より徒歩10分

主催 「神田銅板建築柏山邸を見送るプロジェクト」実行委員会
後援 千代田区観光協会
協賛 (株)テンワス 山田照明株式会社 イメージ・ジャパン株式会社
企画運営 日本大学理工学部建築学科、東京電機大学工学部建築学科、
明治大学理工学部建築学科、東京藝術大学 卒業生および学生有志

イベント内容

spacer

「ありがとう、90年。」
神田に息づいた、銅板建築の最後の姿を"見送る"。



大正末期に建設されて以来90年、神田須田町一丁目に位置する銅板建築家屋「柏山邸」は、この地の移りゆく時代に息づき、多くの人々の人生を見守ってきました。
ファサードに銅の板が葺かれた「銅板建築」と呼ばれる大変貴重な造りの建築物は、銅板に加え、”マンサード屋根”というフランスの建築様式が評価され、「千代田区景観街づくり重要物件」にも認定されています。

そんな柏山邸も、建物の老朽化、そして時代の移り変わりに伴い、惜しまれつつも近くに取り壊されることとなりました。長きにわたる90年間の幕を、いまここに終えようとしています。

大正時代の古くより、ある時は万世橋駅前の顔として、ある時は街の看板として、多くの役目を果たしてきた柏山邸。この建物の最後の姿を、たくさんの方々にご覧いただきたいという想いで、
9月10~12日(水)「神田銅板建築 柏山邸のお別れ会」を実施いたします。

建物の半生やまちの歴史、当時の住まい方等歴史的な解説と併せ、建物を開放した内覧会を行ないます。
最終日の夜には、建物のライトアップや懇親会を予定しています。柏山邸最後の時を、ぜひ皆さんと共有できたら幸いです。


【内容】
■場所  
「柏山邸(旧池田屋)」  東京都千代田区神田須田町1-5

■日時

2012年9月10日(月)~9月12日(水)  11:00~17:00 ギャラリー・内覧会
2012年9月12日(水)  18:00~21:00  ギャラリー・内覧会・ライトアップ・懇親会
(※すべてのプログラムはどなたでもご参加いただけます。)


spacer

資料

spacer

↓↓地図を印刷するまたは大きい地図をご覧になりたい方は、地図をクリックして下さい。
spacer

イベント会場 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会