トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

江戸歴史講座

spacer
開催日時 2011年12月8日(木)、14日(水)、22日(木)
19:00~21:00(18:30より受付)
開催場所 千代田区立日比谷図書文化館(千代田区日比谷公園1-4)
4階 スタジオプラス(小ホール)
アクセス

東京メトロ霞ヶ関駅から徒歩5分
都営地下鉄内幸町駅から徒歩3分
JR新橋駅から徒歩12分

定員 60名
入場料 1500円
お問合せ先 千代田区立日比谷図書文化館
電話:03-3502-3340(代)
ホームページ http://hibiyal.jp/

イベント内容

spacer

◆12/8(木) 江戸の甲冑~徳川家康とその四天王を中心に~

桃山時代から江戸時代にかけて、当世具足といわれる甲冑が数多く製作されました。
徳川家康や家康四天王と称された武将たちの甲冑を、その構造や特徴を歴史とともに
説明します。

講師 : 池田宏(東京国立博物館 上席研究員)


◆12/14(水) 縄文の江戸

縄文時代の集落は、なぜ広場と集団墓地を中心に竪穴住居を環状・同心円形に配置し、
なぜ「環」という形にこだわり環状集落を形成・発展させていったのか。都内の遺跡の事例
をもとに縄文集落の正体に迫ります。

講師 : 谷口康浩(國學院大學教授)


◆12/22(木) 江戸の仏像1200年の旅

武蔵国から江戸へ、仏像のあゆみは7世紀以来脈々と続いてきた。都内にある仏像を
日本仏像史の流れの中に位置づけながら、それぞれの仏像の特徴を学び鑑賞します。

講師 : 山田磯夫(横浜美術大学准教授)

 

一般社団法人 千代田区観光協会