トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

第11回三崎町サロン 「花の室礼(しつらい)セミナー 水無月の会」

spacer
開催日時 2011年 6月19日(日)14:00~15:30 ( 開場13:30~ )
開催場所 庭のホテル 東京 2F ファンクションルーム「燦」
入場料 ¥4500  日本料理「縁(ゆくり)」の特製和菓子と日本茶付き (税・サ込み)
テーマ 「花の室礼セミナー 水無月の会 」
申込み 庭のホテル 東京 三崎町サロン事務局までお電話かFAX、
またはメールにてお申し込みください。
問い合わせ 三崎町サロン事務局
TEL  : 03-3295-4313 (受付/月~金 10:00~18:00)
FAX   : 03-3295-3330
Email  : pr@hotelniwa.jp
主催 庭のホテル 東京
協力 鳥海書房
主催者ホームページ http://www.hotelniwa.jp/misakichosalon/index.html

主な催し内容

spacer
花の室礼セミナー 水無月の会

第11回目となる今回、「花の室礼セミナー 水無月の会」と題し、現在、テレビやラジオ等でも活躍中の華道家 前野博紀氏を迎え、日本文化を背景にした暮らしを豊かにする花の楽しみ方についてお話をしていただきます。



「室礼(しつらい)」とは、平安時代、客を招いての宴など晴れの儀式の日に、家具や道具を使って室内を飾り整えたことから、現在でも部屋を装飾する言葉として使われています。単に花を生けるだけでなく、それをとりまく空間と心を豊かにする秘訣を様々な例を取り入れながら、学んでいただきます。
尚、当日は神保町古書店の鳥海書房のご協力により、花にまつわる江戸時代などの貴重な古本も会場に展示・販売をいたします。また、参加者の方には『和菓子の日』(6月16日)に因んで、日本料理「縁(ゆくり)」の特製和菓子と日本茶をお召し上がりいただきます。


【講師プロフィール】  前野 博紀(まえの ひろき)

「花匠前野」こと、華道家・前野博紀氏は、その変幻自在の超絶した技巧や奇抜な構成により、全く違う様々な作品を創りだし、とても同じ人間が創ったものと想えないとして、その作者の実体より「花匠前野」という名前と、朝になると突然作品が出現することの人々の驚きの噂だけが先に歩いた華道家。
では、前野氏の創るその世界は華道の域を超え、その超絶した技巧や奇抜な構成から、近年人気を博している江戸時代の画家・伊藤若冲にたとえられ「現代の若冲」と呼ばれ、作品の(様相)が発表のたびに変わるので怪人20面相の様だとして「花の怪人」とも評される。また、その作品の大きさがまるで建築の様であるため「花の建築家」、「創造家・前野」などとも呼ばれ、異例のNHK報道『ニュースウオッチ9』の装花・NHK『歌謡コンサート』における舞台装飾等も話題となっている。近年では、その明るいキャラクターや氏の発する、思わず頷きたくなる言葉の数々とその語り口調も、大型作品を数分で創り上げるフラワーパフォマンス共々、人気となっている。
2009年からは、庭のホテル 東京の館内装飾も手がけている。
spacer

庭のホテル 東京 三崎町サロンMAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会