千代田を駆け巡る、坂の上の雲。「坂の上の雲」についてはすでに、NHK公式サイトや、ファンサイトなど様々なサイトがありますが、ここでは、三人の主人公、秋山好古・真之兄弟、正岡子規と、その3人に関係する人物が千代田区で過ごした足跡をたどっています。 もう100年以上時は過ぎていますが、文明開化の時を過ごした3人が存在した空気の中で歴史を感じながら、歩いてみませんか。
第3章 政治や軍の中心となった町 ~霞ヶ関・有楽町~ 第2章 真之・子規が学生時代をともに過ごした町 そして、俳句仲間の過ごした町 ~神保町・錦町・小川町~ 第1章 「騎兵の父」となった男の足跡を残した町 そして、多くの文学者が住んだ町 ~飯田橋・九段・麹町~ 序章 「秋山好古・秋山真之・正岡子規」 ~明治維新 坂の上の雲をつかもうとした三人の男たち~ 千代田区観光協会特別コンテンツ
 

画像提供国立国会図書館松山市立子規記念博物館共立女子学園東京家政学院文化学院・「坂の上の雲」ファンサイト「春や昔」
情報提供千代田区立四番町歴史民俗史料館靖国神社三輪田学園
参考資料:司馬遼太郎「坂の上の雲」・NHKスペシャルドラマ・ガイド「坂の上の雲」・千代田まち事典・史跡と観光千代田区・千代田区史跡散歩・
               別冊歴史読本「坂の上の雲」への招待状・散歩の達人「東京幕末・明治さんぽ帖」等
 
 
 

一般社団法人 千代田区観光協会