「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

ちよだの人々

spacer
第14回

TOKYO FM アナウンサー
浅利そのみ さん



秋から冬へ、ランニングシーズンが本格化する季節。今回は、千代田区半蔵門にあるFMラジオ局TOKYO FMアナウンサー浅利そのみさんにお話を聞きました。浅利さんは、ランニング・ジョギング情報を中心とした番組「JOGLIS SUNDAY」[JOGLIS ]を担当。
ご自身も、週に数回皇居ランを楽しんでいるそうです。TOKYO FMの半蔵門スタジオでお話を伺いました。

浅利さんは、山梨県南アルプス市、合併前の白根町のご出身でしたね。 文字通り南アルプスのふもとにある。果物栽培が盛んそうなところですよね。

そうですね。大自然に囲まれて育ちました。満天の星空に、美味しいお水。実家ではブドウとか桃とかサクランボもつくっています。

それから、大学時代東京に。確か、聖心女子大ご卒業。 その頃千代田区で過ごされたことは?

はい。広尾の聖心です。> 大学時代は渋谷周辺、銀座で遊んでいましたね。




たしかに、聖心の女子大生さんが、 丸の内や神保町とか秋葉原とかいう感じではないですね(笑) そのあと、山梨のラジオ局に就職されたのですか?

そうですね。山梨のFMラジオ局で5年。それから静岡ではテレビの仕事で1年。 そして、TOKYO FMに。TOKYO FMに入ってからまだ1年半です。

そうすると、千代田区で最初に馴染んだ地域が TOKYO FMがある半蔵門周辺ということですね。 この界隈でお気に入りのお店はありますか?

私は「JOGLIS」というランニング情報中心の番組を担当しています。 同じ名前のランナーサポート施設がTOKYO FMの地下にあります。 JOGLISではランニングマップをつくっていて、 皇居ランニングに役立つ情報や、周辺のお店情報も掲載しています。 私も取材したり、MAPを参考にいろいろなお店にいったりしています。 中でも気に入っているのはイタリアンレストランの「エリオ」。 半蔵門の駅からもすぐそばです。




「エリオ」ですか。あ~「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」ですね。 実は以前、千代田区にお住まいの観光ガイドボランティアの方からも 「すごくおいしい」という話を聞いたことがあります。

そうですか。TOKYO FMの女子社員にも人気です。 それから、現在配布中の「半蔵門ランニングMAP」の 第3弾にも掲載されています。 今回のマップは高橋尚子さんに監修をお願いしているのですが、 尚子さんも「エリオ」の大ファンです。 それから、麹町カフェも好きですね。 ここも半蔵門駅すぐそばです。 ヘルシーなメニューでランナーの方もたくさんいらしているのですが、 お店のスタッフの方の気遣いがうれしいです。

アフターランニングの楽しみの話で終わってしまいそうなので(笑) 皇居ランについてお聞きしましょう。

走り始めたのは、TOKYO FMに入ってから。 JOGLISという番組が決まってからですね。 TOKYO FMに入って半年。 「番組きまったよ!」といわれて嬉しかったのですが あとで、走る番組らしいということを聞かされました。 小学校1年から高校3年までずっとスポーツをやっていたので 体力に自信はあったんです。でも、はじめて一人で皇居1周ウォーキングしたときは、正直言って、景色を楽しむ余裕もなかったですね。 そのあとひとりで何回か走ったときも、途中で歩いてしまって。。。

たしか、高校時代陸上部に所属されていたとか。 それで、ランナー向けの番組の担当に起用されたのでしょうか?

それも、あったかも知れないのですが、 私はずっと短距離だったのです。 短距離と長距離って使う筋肉とか 心肺の負荷が全然違うのです。

はじめのうちはずいぶご苦労されたのですね。 でも、徐々に皇居ランを楽しめるようになってきた。

そうですね。




皇居周辺のどんなところに魅力を感じますか?

大都会のまん真ん中ですけれど、 日本の四季がここにあるなあと感じるんです。 春はお花見ラン。 乾門から代官町通りには少し早咲きの桜が咲き始めます。 それから、千鳥ケ淵にソメイヨシノが咲きはじめて。 国立劇場の前の桜もきれいですね。

初夏は新緑ですね。そして梅雨。

皇居周回どこでも新緑はきれいですね。 それから、三宅坂から桜田門に向かうお濠の土手。 なんとも言えない緑の匂い。 ここが東京なのか!ふるさとの山梨のような懐かしい香りを感じることがあります。
梅雨時にはのアジサイがきれですね。 千鳥ケ淵公園の前とか、竹橋周辺とか。

夏はきついですね。特に今年の猛暑はランナー泣かせでしたね。

そうですね。 そんなときはちょっと皇居外苑の和田倉噴水公園で一休みしたり。 涼しげな噴水でクールダウンできます。 ランナーの間ではパワースポットとも言われているそうです。






もともと皇居・旧江戸城はパワースポットと言われていますが公園には噴水や滝や人口の水の流れあって パワーが増幅されているんでしょうかね。それから秋は。

紅葉ですね。皇居周回の道路にもきれいに紅葉する街路樹があります。 ちょっとコースを外れて、行幸通りのイチョウとか、 北の丸公園のモミジを楽しんだりします。 たまには皇居東御苑に入ったり。 それから半蔵門から桜田門までのお濠の土手では ヒガンバナが咲きますよね。 そして、空気が澄んだ中走れる冬。 この1年ほど天気や季節を体で感じたということはなかったですね

1年を通じて皇居周辺にはいろいろな花が咲いていますよね。

本当に、名前も知らないような花がたくさん咲いていて 写真をとってTwitterに「この花の名前はなんでしょうか」とアップして 教えてもらったりとか(笑)

雨の日も走ったりするんですか。

ひどい雨のときは走らないですね。 でも、雨も自然の表情。しっとりとした雨が自然の香りを包んで。 春は、ジンチョウゲとか秋にはキンモクセイとか。 大手町では馬の厩舎の匂いが。。。(笑)

お話を聞いているとけっこう寄り道が多い皇居ランですね。(笑)

そうですね。時間を気にして走るのではなくて、自然を楽しんだり、素敵なお店を探したりとか。皇居周辺は時間を気にして走るのがもったいないですよね。いい意味での「寄り道ラン」が良いかなと思います。

タイムだけを気にして走るランナーが、 歩行者から見て悪い印象を与えているような気がします。

走る上でタイムという要素もあるので一概には言えないですが・・・ タイムだけならトラックのほうが良いのではと思います。 先日、水曜日に走ったんです。
最近水曜ノー残業デーが定着してきてが、すごくランナーが多くて、 「どいてください!」とか大きな声を出して走っていったかと思うと、 声もかけずにビューンと走り去ってしまうとか。

ランナーが多くてもお互いマナーと気遣いがあればと思いますね。 最後に、千代田区で浅利さんが気に入っているランドスケープを教えていただけますか。

夜、桜田門を抜けて、 皇居外苑に入ったときに見える丸の内のビルの夜景。地方から出てきた私にとっては 「東京ってすごいな~」と感じる景色ですね。

このTOKYO FMの半蔵門スタジオからの景色も素晴らしいですよね。

そうですね。手前に皇居があって、丸の内のビル群。 日曜日の朝の番組やっていて夜が明けて朝日が上がってくる風景。 丸の内のビルの夜景が朝焼けに変わっていく。 それから、夕焼けでオレンジ色に照らされた丸の内のビル群も素晴らしいです。


これからも、ご活躍を期待しています。皇居周辺で会ったら声をかけますね!ありがとうございました。

月刊千代田人 バックナンバーはこちら

 

一般社団法人 千代田区観光協会