「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT









「龍馬に、会う。」~坂本龍馬・岩崎弥太郎、幕末ゆかりの地を訪ねて~


 


2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」は、坂本龍馬33年の生涯を、三菱財閥を築いた幕末屈指の経済人、
岩崎彌太郎の視線から描かれます。
江戸時代、百姓一揆など荒れた世の中を憂い、「日本を今一度、洗濯いたし申候」と語る坂本龍馬。
不況、リストラ、政権交代・・・激動の時代を迎えた今。
坂本龍馬なら、現代の私たちにどんな言葉を投げかけ、導いてくれるのでしょうか?
「坂本龍馬」と「岩崎彌太郎」と、その時代背景について触れながら、
2人の夢が重なる憧れの地、「江戸」。その足跡をたどるコースの参考になれば幸いです。

~序章~ 龍馬と彌太郎坂本龍馬、岩崎彌太郎画像
幕末ゆかりの地を訪ねるコース
第一幕、『秋葉原・御茶ノ水周辺』~2人の夢が、重なる。憧れの地、江戸へ~
第二幕、『東京駅・丸の内周辺』~出会い、激動の時代へ~
第三幕、『番町・紀尾井町周辺』~龍馬が駆け抜けた、時代を巡る~
番外編~龍馬・彌太郎の足跡をたずねる~

ページ作成にあたり、下記皆様に厚く御礼申し上げます。: 
(財)三菱経済研究所付属三菱史料館/(財)東京都公園協会
中央区立郷土天文館/国立国会図書館 他、参考文献関係者皆様





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










※ 当ページは関係資料の調査、関係者への聞き取りに基づき千代田区観光協会で作成しております。一部小説などフィクションからの引用もあります。内容についてご指摘があれば info@kanko-chiyoda.jp までメールをどうぞ。

 

一般社団法人 千代田区観光協会