トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT




家内円満、縁結び、商売繁昌などのご利益で知られる神田明神。元旦は午前0時の一番太鼓とともに随神門が開門し、歳旦祭が執行される。神楽殿ではお囃子が始まり、福餅、御神酒がふるまわれる。

■0時に開門
(30万人以上の初詣客で賑わう)
■歳旦祭が行われる
(年の初めに行われる儀式)
■ご昇殿参拝(お祓い、ご祈祷)の受付が開始
■ふるまい酒(樽酒)と餅つきが行われる(予定)
その他の新年行事もあり





■神田明神の初詣と併せて楽しみたい、おすすめスポット!

有形文化財「井政(神田の家)」
神田明神のお隣、宮本公園にある「井政(神田の家)」。神田鎌倉町で材木商を営んできた遠藤家が建てた店舗併用住宅。建物を保存・移築し、現在公開しています。お正月は正月飾りが楽しめます。初詣と併せて、ぜひ。
■1月1日(日)~3日(火)  11:00~16:00 ※庭の公開のみ
1月4日(水) 14:00~ 「木遣、纏振込み、梯子乗り 江戸町火消しの妙技披露」
http://www.kanda-imasa.co.jp/2016/12/431/

【詳細はこちら】 



参道入り口「天野屋」
江戸時代1846年創業の老舗。創業当時から店の地下6mの天然の土室(むろ)より作り出される「明神甘酒」は絶品。神田明神で祈祷を受けた“合格甘酒”、合格祈願葉書付“合格明神”も販売。その他お土産販売、喫茶コーナーも。
■12月31日~1月1日は0時から3時頃まで。元旦も営業。月~土10:00~18:00、日祝10:00~17:00 (※喫茶コーナーは17.30まで)※元旦は12:00~14:30 店頭で甘酒販売
【詳細はこちら】 



元和二年創業「三河屋綾部商店」
江徳川幕府について御用商人として、三河(今の愛知県)より江戸に来て、1616(元和2)年に創業。主に糀造り(米糀と麹の2種類)。その糀を 使った味噌や甘酒、納豆を製造している。江戸時代には将軍家に納めていた。
■12月31日~1月1日は11時30分頃から2時頃まで営業予定。正月も営業、9:00~18:00(予定) (※喫茶コーナーは年始はお休み)
【詳細はこちら】


「山王さま」の愛称で知られる神社。江戸時代、徳川将軍の産土神として、江戸一の大社。境内には夫婦猿の「神猿像」が祀られており、縁結び、子授かり、安産、厄除、方位除、商売繁盛、交通安全などのご利益があります。エスカレーターが設置されており、山の上に建つ社殿まで容易に上がることができるのが嬉しい。


■0時に開門
■若水祭や歳旦祭などが実施
■「大絵馬展」が開催されます
その他の新年行事もあり








靖国神社には毎年20万人を超える方々が初詣に訪れる。新しい年が平和で豊かな年であるように、清々しい第一歩を靖国神社へのお参りから踏み出されてはいかがでしょうか。



■0時に開門
■8時より「新年祭」が行われます
その他の新年行事もあり






東京における伊勢神宮の遥拝殿として創建され「東京のお伊勢さま」と言われ親しまれている。縁結びにご利益のある神社として知られ、良縁を願う参拝者が訪れる。


■0時に開門
■7時より歳旦祭が行われます
■三が日は樽酒、「東京のお伊勢さま」東京神宮ならでは伊勢名物「赤福」やおしるこや樽酒がふるまわれます。
その他の新年行事もあり






 

一般社団法人 千代田区観光協会