トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」
spacer

丸の内イルミネーション2014 (実行委員会 主催)

spacer
日時 2014年11月13日(木)~2015年2月15日(日)
点灯時間:17:00~23:00 (予定) ※12月は24:00まで点灯予定
場所 丸の内仲通り 他
アクセス JR、地下鉄「東京駅」、他
主催 丸の内イルミネーション実行委員会
(東京都、千代田区、一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会)
お問合せ先 丸の内コールセンター 03-5218-5100
<受付時間>
11:00~21:00 (日・祝・連休最終日~20:00)
ホームページ http://www.marunouchi.com/event/detail/2123

イベント内容

spacer

丸の内イルミネーション2014



有楽町と大手町を結ぶ約1.2kmに及ぶ丸の内仲通り沿いの街路樹約240本が、上品に輝く丸の内オリジナルカラー“シャンパンゴールド” 色のLED約106万球で上品に光り輝きます。
丸の内イルミネーションでは、従来品と比べ1球あたりの消費電力を65%削減(※1)する「エコイルミネーション」を使用してきましたが、さらに今年は「エコイルミネーション」のエネルギー損失を減らし、高効率化を実現します。世界で一番地球にやさしいイルミネーションが進化を遂げ、従来の明るさや輝きは変わらず、使用電力を1球あたりさらに30%カットする「NEWエコイルミネーション」を一部に採用。丸の内ブリックスクエア前から丸ビル前まで、約33万球を試験的に導入します。
また期間中は、使用するすべてのエネルギーに太陽光や風力などの自然エネルギーにより発電されたグリーン電力を使用し、環境や電力不足に配慮します。

(※1)LED電球1球あたり(2009年度使用のLED電球との比較)

◆「NEWエコイルミネーション」とは
従来型LED電球の電力をコントロールすることで、約1/3 の使用電力で同等の明るさを得ることに成功した「エコイルミネーション」のエネルギー損失をさらに減少し、高効率化を実現したモデル。
spacer

丸の内仲通り周辺 MAP

spacer

一般社団法人 千代田区観光協会