「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

イラストをクリックすると、店舗
情報をご覧いただけます。


13.神田丸屋
神田丸屋
14.米むら
米むら
15.山茂登(神田橋)
山茂登(神田橋)
16.神田尾張屋本店
神田尾張屋本店
17.浅野屋(岩本町)
浅野屋(岩本町)
18.浅野屋本店
浅野屋本店

旧神田

 JR神田駅、秋葉原駅の周辺は、江戸時代には商人や職人の街、下田。南側の神田駅辺りが内神田。多町辺りには、
威勢のいい掛け声からつけられた「ヤッチャ場」といわれる青果市場があった。鎌倉橋周辺は、江戸時代初期、築城
のため、鎌倉からの資材を陸揚げする場所であった。ここから市場や問屋街が形成されていった。そして神田駅の東
側、紺屋町、鍛冶町などは職人の町であった。現在でも、神田金物通り、岩本町繊維問屋街などにその面影を残して
いる。その他地名は残っていないが、鍋町、塗師町などあらゆる職人が生活していた。検索してみると、何か掘り出し
物がみつかるかも。

13.神田丸屋

神田丸屋

神田丸屋

  神田駅から賑やかな西口商店街を歩くと左側に庶民的な蕎麦屋がある。昼時には常連さんが満足の蕎麦を食べに集まる。

  蕎麦つゆは関東風の濃いめで、揚げたての天ぷら付きのセイロや自家製麺のカレーうどんが人 気の逸品だ。仕事帰りにふらっと寄って、くつろいでしまうお店がここにある。


住   所/千代田区内神田2-9-10
電話番号/03-3256-4128
営業時間/11:00~15:00、17:00~20:00
土曜/11:00~15:00
休   日/日・祝・第1、3土曜

14.米むら

米むら

米むら

  赤レンガの壁に植物の緑が映え、どこか懐かしく親しみやすい佇まい。蕎麦はしっかりと角が立ち、滑らかな喉ごしで、つゆはすっきりとした絶妙な甘さ。麺とつゆとの相性は抜群!

  丼ものとのセットメニューもあり、サラリーマンやOL、近隣住民と幅広い世代に好まれている。つ いつい足を運んでしまう。


住   所/千代田区神田司町2-19-5
電話番号/03-3294-5726
営業時間/11:30~20:30    
休   日/土・日・祝

15.山茂登(神田橋)

山茂登(神田橋)

山茂登(神田橋)

  大手町から神田橋を渡ってすぐのビル1Fに創業50年のこのお店はある。古い造りの店構えは、何か温かさが伝わり、価格も盛りも雰囲気も庶民的。

  「かき揚げ」、粉から自家製の「カレー南蛮」など豊富なメニューが揃っている。夜は「だし巻き玉子」を始めとするおいしい肴をつまみに蕎麦焼酎を酌みかわす。仕上げのそばの汁は、自慢のカレー汁、ごま汁、鴨汁をチョイスして〆る。舌も心 も満足のできる店である。


住   所/千代田区内神田1-2-15
電話番号/03-3294-0357
営業時間/11:00~14:00、 17:00~L.O.21:00
休   日/土・日・祝

16.神田尾張屋本店

神田尾張屋本店

神田尾張屋本店

  創業大正12年の老舗の蕎麦屋。その歴史におごる事なく、日々努力を重ね、節の目を変え風味を通年管理している。

  ダシの効いた辛口汁の江戸前蕎麦はやみつきになる。そば粉は、共同経営する北海道の畑・製粉会社の粉を使用している。

  おつまみも数多く用意し、宴会用のコースも承っている。仕事帰りに気の合う仲間と江戸前そばはいかが?


住   所/千代田区神田須田町1-24
電話番号/03-3256-2583
営業時間/11:30~21:00 、土曜/11:30~20:00
休   日/日・祝

17.浅野屋本店

浅野屋本店

浅野屋本店

  創業明治5年の老舗であるこの店は、神田から来ると見過ごしてしまう程、控えめにある。自動ドアを入ると店内に暖簾のある入口がもうひとつ。自動ドア脇に座席を設けない、店主の心遣いである。

  蕎麦は開業当初の味を出すよう工夫。しかもリサーチも怠らない。珍しい「和風焼き蕎麦」は、日本蕎麦を揚げたかたやきそばである。また春のサクラ(エビ)、夏の冷やしものなど、季節感あふれる蕎麦を楽しみにしている客も多い。


住   所/千代田区内神田2-7-9
電話番号/03-3254-4351
営業時間/11:00~14:45、17:00~22:00   
休   日/土・日・祝


→神田蕎麦地図 TOPに戻る
→神保町(神田書店街)はコチラ
→御茶ノ水・駿河台・猿楽町はコチラ
→秋葉原・須田町界隈はコチラ

 

一般社団法人 千代田区観光協会