トップページサイトマップ

「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

第56回 東京名物神田古本まつり (神田古書店連盟 主催)

spacer
日時 2015年10月23日(金)~11月1日(日)
場所 神田神保町古書店街 (靖国通り沿い・神田神保町交差点他)
アクセス 都営地下鉄、東京メトロ「神保町駅」
主催 神田古書店連盟
お問合せ先 神田古書店連盟
TEL:03-3293-0161(代)
ホームページ http://jimbou.info/news/furuhon_fes_index.html

イベント内容

spacer
一年に一度、100万冊の大バーゲン!

今秋で56回を迎えるこの催事は神田古書店連盟による最大の年中行事です。書物に関する様々なイベントを通じ、多くの読書人に支持され、近年は東京名物として定着し、日本全国さらには海外からも多くの人々が神保町を訪れております。



<メインイベント>
■青空掘り出し市
一年に一度、100万冊の大バーゲン!神保町表通りの歩道に、書店と書棚に囲まれた約500mにおよぶ「本の回廊」が出現します。
会場:神田神保町古書店街 (靖国通り沿い、神田神保町交差点、他)
日時:10月23日(金)~11月1日(日) 10:00~19:00 (最終日は18時終了。雨天中止)

特選古書即売展
神保町の有力古書店有志による、展示即売会。
古典籍から肉筆資料、近代初版本まで普段店頭では見られない内外の
貴重書籍を集めたイベントです。お宝探しはこちらから!
会場:東京古書会館 地下ホール
日時:10月23日(金)~25日(日) 10:00~18:00 (最終日17時終了)

★古今東西の貴重な古書の展示即売展。稀籍・珍本・良書に 出会えます。
※23~25日・古書会館2階情報コーナー にて、「本の街文化遺産・稀少書展示会」を併催致します。地下ホールの特選古書即売展にあわせて博物館や美術館でしか見られないような、希少書籍の数々をご覧頂けます。

■じんぼうチャリティー・オークション
大好評!!恒例イベント 勇気をだして声をだしてみませんか!「競り」とよばれる声をだして入札をする方式の恒例のチャリティーイベントです。
★誰でも参加できる、書籍のオークション。有志書店より選りすぐりの書籍をオークション方式にて販売致します。売り上げの一部は千代田区を通じて、関係機関に寄付されます。
会場:さくら通りイベント会場
日時:10月31日(土) 14:00開始予定 (雨天順延)

<併催イベント>
東京古書会館でのイベント (地下ホール・2F情報コーナー)

■蔵書印まつり
主催:東京印章協同組合
会場:印章会館(神田神保町2-4/電話03-3261-1017)
日時:10月31日(土)・11月1日(日) 10:00~(予定数になり次第受付終了)
料金:体験料500円 (小学生以下無料)
★彫って楽しむ、蔵書印の世界。東京印章協同組合の専門家による指導のもと、印刻体験ができます。
自分だけの蔵書印を愛読書に押してみませんか。もちろん、作品はお持ち帰りできます。
http://www.tokyoinsho.jp/www/zoushoin

「東京の西端から和紙と忍者がやってきた!」
主催:日本和紙造形研究所
会場:東京古書会館 地下ホール
日時:10月28日(水) 11:00~18:00
入場料:無料 (ワークショップ1~4は参加費が必要です)
予約・問い合わせ:みんなの森財団 sousei@kamishigotosousei.com
★西多摩から毎年恒例となった「スマホケースなどの新しい紙漉きワークショップ」や、「伝統的紙漉きで便せんづくり」、『野忍』による「演武と忍者談義」を加えた楽しいひとときをお届けします。

「武仲千恵コンサート 金子みすゞ、俵万智を唄う」
日時:10月26日(月) 開場14:00 開演14:30
会場:東京古書会館 地下ホール
入場料:大人¥1,000 大学生まで¥500
予約・お問い合わせ先:神田古書店連盟 03-3293-0161

勇者集結!SFビブリオバトル&トーク
主催:神田古書店連盟
日時:10月25日(日) 14:00~16:00 (開場13:30)
会場:東京古書会館 7階
参加費:お一人様 1000円
定員:100名(先着順)
予約・お問い合わせ先:2012sfstart@gmail.com (SF文学振興会)

★本の祭典「神田古本まつり」での書評合戦「ビブリオバトル」、今年はSFがテーマのビブリオバトルとトークの2本立てです。
前半は、各地のSFサークル、読書会より参戦の選りすぐりバトラーによる、ビブリオバトルをお送りします。
テーマは、「中高校生に読んでもらえそうなSFはこれだ(仮) 」。勇者達はなにを紹介するのか?昔懐かしい本がでてくるか、あるいは最新の本がでてくるか、お楽しみに。
発表された本は千代田区立千代田図書館の「出張古書展コーナー」に展示 (11/4~約1ヶ月間の予定)します。  
後半は、世界初のビブリオバトルをテーマにした小説「翼をもつ少女BISビブリオバトル部」を発表された、SF作家 山本弘先生をおまねきしてのトークセッション。 新作「幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部」のエピソードも交えて、ビブリオバトルからひろげる読書の楽しみについて語っていただきます。

■「トークライブ 倉田英之×三上延」
読子 (R.O.D)VS栞子(ビブリア古書堂の事件手帖)神保町放談PART2
主催:神田古書店連盟
日時:10月24日(土) 15:00~17:00 (終了予定)
会場:東京古書会館 7階会議室
参加費:500円
定員:80名
予約・お申込み:東京古書会館[倉田英之×三上延トークライブ係] 電話03-3293-0161
10月1日より月~金10:00~18:00
★昨年好評だった、アニメ脚本家倉田英之と作家三上延のトークライブ。
稀代の読書狂(ビブリオマニア)のお二人が再び神保町で対決!今年は最後までニコ生で実況中継です。
★倉田英之「R.O.D」作者×三上延「ビブリオ古書堂」作者「R.O.D」は神保町に事務所を持つ「読子・リードマン」を主人公にしたライトノベルとアニメで、大変コアなファンを持っております。アニメはお勧めです。見覚えのある神保町の街並みがあちこち出て来ます。

■お化け大学校特別講座in神保町 『妖怪マンガ(水木作品を除く)』
主催:角川書店
日時:11月1日(日) 15:30~ (12:00より整理券配布、15:00より受付)
会場:東京古書会館 地下ホール
講師:京極夏彦、多田克己、村上健司
定員:180名 (先行予約は100名)
入場料:一般1,800円 化け大生1,300円
※予約・詳細「お化け大学校」公式サイト http://obakedai.jp/ にて。
★毎年恒例となりました「化け大」集中講義! 世界で唯一の妖怪マガジン『怪』(角川書店)が企画する、妖怪エンターテインメント・プロジェクト、お化け大学校。その特別講座が東京古書会館にて開講されます。本年も京極夏彦氏登場!!

■昭和の神保町 ~写真から看板まで~
主催:神田古書店連盟 
会場:東京古書会館 2階情報コーナー
入場料:無料
★レオマカラズヤさん他が写し続けた戦前からの神保町の街並を一挙公開!
神保町の貴重な街並写真とともに神保町に老舗が使い続けた商売道具など懐かしの品々を展示致します。甦る昭和の神保町をご堪能下さい!
spacer

神田神保町 MAP

spacer
 

一般社団法人 千代田区観光協会