「観る」 史跡など観光スポットをご紹介 
「食べる」 飲食店情報をご紹介 
「学ぶ・遊ぶ」 美術館や公園などをご紹介 
「買う」 お土産物店やアンテナショップをご紹介 
「泊まる」 ホテル情報をご紹介 
twitterで日々観光情報をつぶやく「つぶやき観光」配信中
  携帯電話で聴ける、皇居周辺の音声ガイド「声ナビ」

千代田 Free Wi-Fi SPOT

spacer

ちよ

spacer
spacer

2008年7月の「千代田人」

spacer

第1回:大橋 亜男さん 江戸城の情報がわかりやすくギュッとつまったサイト「江戸城史跡めぐり」
http://homepage3.nifty.com/oohasi/
2003年には「@niftyホームページグランプリ」の明日のグランプリ・カリスマシニア部門を受賞。
コンテンツの厚みは他の江戸城サイトの追随を許さない。こんなサイトを主宰している大橋亜男さん。
お堀端の大橋さんのオフィスに伺いサイト運営の苦労談などを聞いた。

江戸城史跡めぐりサイト

大橋さんがすばらしいサイト「江戸城史跡めぐり」を始められたきっかけは?

正直言って以前は史跡には全く関心がありませんでした。若い頃は、皇居周辺を走っていましたが、史跡には見向きもしませんでした。10年前オフィスが青山からお濠のそばの九段に変わりました。毎日、オフィスの窓から清水門や牛ケ淵を眺めたり、この辺りを散策したりしているうちに、このすばらしい江戸城の史跡に関心が沸いてきました。しかし、インターネットで調べてみると、うまく紹介しているサイトが見当たりませんでした。それならば自分で作ってやろうとはじめました。

史跡にお詳しくなかったということですが、一から独学でお調べになったのですか?

現地にいって史料・パンフなどを集めたり、碑文を写真にとったり、図書館や本屋に足しげく通いまいした。

図書館というのは、国会図書館とか?

いえ、千代田図書館でかなりの史料が集まりました。昨日も借りてきました。

サイトを拝見すると取材の回数も相当ですよね。

立ち上げはじめたころは、毎週土・日にでてきて写真をとりました。私のサイトは江戸から明治の雰囲気を出したいので、車や人が移らないよう、早朝に取材しました。

早朝というと?

4時起きで、5時には到着するような感じでした。

へぇー4時起きですか?取材だけでなく、サイト構築面でもご苦労されたのでは??

最初は、テキストと画像を並べただけでした。史跡があまりにも多く、ごちゃごちゃになってしまいました。もっとわかりやすくできないかということで、3回ぐらい作り直し、現在のように地図から入っていくという形にしました。こうしたら、わかりやすくなったというご意見をいただきました。 江戸城史跡めぐりサイト

もともとインターネット関係のお仕事をされていたのですか

いえ、インターネットとは無縁な仕事をしていました。完全に趣味の世界です(笑)

これだけ取材をされていると何か失敗談もあるのではないですか(笑)

写真をいい構図でとれないことが何度もありました。ビルがあったり、立ち入り禁止だったりして。早朝の人通りが少ない時間を狙って立ち入り禁止のところに入ったり、一度は、川の堤防の30センチぐらいの幅のところを歩いていって、おまわりさんに怒られたということがありました。(笑)

職務質問されたのですか?サミットの時期なんかだったら大変でしたね。

そうですね。史跡が好きなことを説明して無罪放免してもらいましたが、今のような厳戒態勢ではどうなっていたか・・・

これだけ何度も取材されて、それを丁寧にホームページにアップしていたらご家族との時間なんかなくなってしまうような気がしますが、奥さんに叱られたりとかは?

最初は妻にもいろいろ言われました。一日10時間ぐらい作業していますから。

一日10時間ですか?

そうですね。ただ、2003年にニフティのホームページグランプリを、シニア部門ですがいただいてから妻もあまり言わなくなりました。

グランプリをとられて反響はありましたか

大きな企業さんから、ホームページ作成の依頼がありましたが、私自身趣味ですので、お断りしました。

ホームページをご覧になっている方からの反響はいかがですか?

内容が素晴らしいというよりも「おもしろい」という意見が多いですね。一人でも多くの方に関心をもってもらえればうれしいですね。地方から、このサイトを見て皇居にいって見たいという方が結構いました。また、皇居が旧江戸城だったことを知らなかった方もおりました。

千代田区自体、外堀という大きな城郭のなかにあり、江戸城のなかということになりますが、千代田区の魅力についていかがでしょうか。

好きなところは、平日の様子と休日の様子の変化ですね。毎日来ていますが、休日にくると全く違うまちに見える。自分がラフな格好するからかもしれませんが、観光地に来ている気分になります。皇居周辺の史跡をめぐっていると江戸時代にタイムスリップした気持ちになります。

もっとこうしたらいい町になるのになあと思うことがありますか。

もっと、観光客をよべるのになあと思います。江戸城天守閣が再興されればなあと思います。

お酒のほうはいかがですか。飲みにいかれたりすることもあるのですか?

好きです(笑)この近く、神保町あたりに良くいきます。もともと学生のまちですので、おいしくて安いところがありますね。 大橋亜雄さん

東京に出てきたのはいつ頃ですか?

集団就職、「金の卵」といわれました。

そうですか。団塊の世代のはしりという感じでしょうか。最近は大橋さんの世代のような方々を「銀の卵」といってもっと活躍してもらおうという声が高まっているようですよ。

そうですか(笑)

江戸城史跡めぐりで、大橋さんお勧めのコースはありますか

大手門&三の門&中の門&本丸と昔大名が登城したコースですね、タイムスリップした感じがします。それから、北桔橋門から北の丸公園へと抜けるコースがすばらしいですね。

今日はありがとうございました。これからも、「江戸城史跡めぐり」に期待しています。

 

一般社団法人 千代田区観光協会