トップページサイトマップ
千代田のさくらまつり
 
spacer

ブログリスト

spacer
このブログにはカテゴリがありません。
spacer

カレンダー

spacer
spacer

ブログ内検索

spacer
名前: kaikablog 作成日: 2009/02/24 22:23
桜の開花状況ブログ

投稿者: kaikablog 投稿日: 2013/04/08 16:07

八重桜が千代田区内あちらこちらで、満開を迎えています。

・大手濠緑地と内堀通り
フゲンゾウ・八重紅枝垂れ、ウコンが満開を迎えました。
満開になると白い色に近いピンクなるフゲンゾウと、黄色っぽい花を咲かせるウコン、淡紅紫の八重紅枝垂れなどが咲き、色とりどりです。

大手濠緑地から平川門を望む

和気清麻呂像と八重桜

内堀通りのさくら


 

・皇居外苑のさくら

一葉と言う、花が開くと白っぽくなる八重桜が約20本近く並んでいて圧巻です。



一葉の対面にウコンなども咲いています。

ぜひお花見に訪れて下さい。

投稿者: kaikablog 投稿日: 2013/04/02 16:12

明治時代以降の日本人に大人気の「染井吉野(そめいよしの)」
千代田区も、千鳥ケ淵緑道・千鳥ケ淵公園・靖國神社・外堀公園など染井吉野の
桜並木が楽しめる場所がたくさんあります。
その染井吉野はだいたい3月末から4月上旬が見ごろです。
染井吉野が散った頃4月中旬から下旬に見ごろになるのが八重桜
千代田区にはきれいに咲き誇る八重桜の並木が実はたくさんあります!
染井吉野の有名さに雲隠れしている隠れビュースポットです。ぜひお尋ね下さい。

 

八重桜の並木
・皇居外苑
皇居外苑には「一葉」と言う八重桜が咲きます。
一葉は4月中旬に花を咲かせる。花は八重咲き。
大きいものでは直径5cm以上の大輪になる。
はじめは外側の花弁は淡紅色で内側が白色ですが、
満開期になるとほとんどの花弁が白色に変わるので、
花が開いてくると白っぽい色に見えるようになるそうです。
本日4月1日は6~7分先です。昨年13日頃が6~7分さきでしたので、
10日以上早まっています。

満開まで、もうまもなくです。


・大手濠緑地の和気清麻呂と「フゲンゾウ」と言う八重桜。
フゲンゾウは大輪の八重桜で、室町時代のころからよく知られている品種です。
咲き始めは淡紅色で,満開になるとほぼ白色に変わります。
普賢象というのは普賢菩薩の乗っている象のことで,葉化した雌しべが
この象の鼻に似ていることからつけられた名前だということです。




・大手濠緑地の「ウコン」。
ウコンは4月中旬頃に花を咲かせ、色は緑色が弱く淡黄色です。
さくらの花の中で唯一、黄色の花を咲かせます。
花弁数が15~20枚程度の大輪の八重咲きが咲きます。
 

・ホテルニューオータニと清水谷公園の間にある”紀尾井町通り”の八重桜「関山」。
関山は4月中旬から下旬に濃紅色八重の花が咲く。
花びらは塩漬けされて桜湯にもちいられます。


番外編!!これからの季節の咲く一重のさくら並木
・駿河台道灌道に咲く「駿河台匂」。
駿河台匂は4月下旬に咲く桜で、オオシマザクラの品種の中で特に香りが良いようです。
駿河台匂の名の由来は江戸の駿河台つまりこの地にあったのでその名が付いたと言われています。
蕾がふっくら膨らんでいます。

 

投稿者: kaikablog 投稿日: 2013/03/13 13:24

暖かくなり、さくらの満開がいつか気になる方が多い季節となりました。
お問合せもかなり多いです。
しかし残念なことに満開日がいつか?と言うのは気象予報士の方でも難しいご質問だと思います。
観光協会としてできることはできるだけ、その日のさくらの様子をお伝えすることだと思うので日々頑張ります。

さて、本日3月13日(水)の千鳥ケ淵
まだまだ蕾が緑です。風が強いのでもし咲いていたら散ってしまいますが、蕾なので問題無です。


日あたりのいい場所には少しピンクに色付いた蕾がありました。

修善寺寒桜と言う早咲きのさくらが咲いています。



本日3月13日(水)の靖國神社

気象庁が東京の開花宣言をするさいに、基準とするさくらの標本木。

蕾がピンクに色付いてきています。

開花が楽しみです。

 

一般社団法人 千代田区観光協会