トップページサイトマップ
千代田のさくらまつり
 
spacer

ブログリスト

spacer
このブログにはカテゴリがありません。
spacer

カレンダー

spacer
spacer

ブログ内検索

spacer
名前: kaikablog 作成日: 2009/02/24 22:23
桜の開花状況ブログ

投稿者: kaikablog 投稿日: 2009/04/28 5:35

2009年のさくらを振り返るシリーズ。
今回は知っている人は知っている桜の名所、国立劇場を
NPO東京セントラルパークの坦さんに紹介していただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
半蔵門の国立劇場前庭のサクラです。
 
「神代曙」-エドヒガンと多種の雑種と考えられます。

 
 
「仙台屋」-高知市内の「仙台屋」という店の庭にあった桜で
植物学学者・牧野富太郎が命名したといわれています。
ヤマザクラの一種。

 
 
「駿河桜」-白い色で美しい。

 
 
「小松乙女」-上野公園内小松宮親王像前にあるエドヒガン系。


八重紅枝垂れ。これもエドヒガン系。


最後のさくら吹雪の模様を動画で
 

投稿者: kaikablog 投稿日: 2009/04/26 12:32

皇居東御苑内には早咲きから遅咲きまで
いくつもの種類の桜が植えられています。

手入れも行き届いており、じっくりのんびり楽しむのにはうってつけです。

3月29日、本丸広場周辺のアマギヨシノ。
一見、ソメイヨシノと見間違えましたが少し色が濃いでしょうか。






こちらも3月29日の本丸広場大奥跡周辺のコシノヒガン。
淡い紅色の花を咲かせていました。


10日後の4月7日には満開の桜吹雪となっていました。





投稿者: kaikablog 投稿日: 2009/04/26 7:15

千代田区内の桜の名所といえば
まっさきに思い浮かぶのが千鳥ケ淵。

旧江戸城、皇居内濠「千鳥ケ淵」をはさんで
両側からさくらが水面にとどかんばかりに枝を伸ばしている
光景は、全国的にしられています。

その千鳥ケ淵緑道と千鳥ケ淵びある区営のボート場が、
今年リニューアルオープンしました。

案内ボードも水のみ場も新しく。

  

『お壕を臨む、「さくら」と1年間を通して楽しめる「四季の花」の道』というコンセプトで
リニューアルされた緑道約700m。

3月24日にはめでたく完成式典が行われました。

 
「和風モダン」なナデザインで誰もが使いやすいトイレも完備。
両側の瓦はとても凝った造作です。


 
 こちらは「さくらサポーター発足記念標」です。
地元の「さくら美守り隊」をはじめ区民・市民数多くのボランティアが
さくらを維持するために参加しています。

 
従来は石だけのベンチ、
一工夫して素材を活かした粋でモダンなベンチに変身。

 
千代田区長石川氏と子供たちのさくらの植樹。
未来のさくらサポーターを育みます。

 
新装のボートハウスは自然素材をふんだんに使い、
木のデッキも心地よく、艇庫の屋根には太陽パネルを取り付け
環境に配慮しています。


(取材 坦@TCP)

 

一般社団法人 千代田区観光協会