spacer

東京セントラルパークブログ

spacer
名前: parkblog 作成日: 2009/01/26 11:59
東京セントラルパークブログ

投稿者: parkblog 投稿日: 2017/04/26 17:54

とても気持ちいいい陽気の中、皇居東御苑の散策に行って参りました。


二の丸庭園付近のツツジが見頃を迎えています!

ヤマツツジ。陽の光をうけて透き通って見えます。品の良いピンク色がとても美しい。


色とりどりのツツジが目にも鮮やかに咲き誇っておりました。





富士見多聞周辺にシャクナゲが咲いています。花が大きいですね。



バラ園のキモッコウバラは今が見頃です!白いモッコウバラの見頃はもう少し先になりそう。


とても愛らしい色合いのコウシンバラ。これから満開を迎えそうです。


二の丸庭園の池のほとりに藤棚があります。満開が楽しみですね。


サクラに引き続き、様々な花がこれから見頃を迎えます。日向ぼっこにもとても気持ちがいい季節。ぜひ皇居東御苑に行ってみてください!

投稿者: parkblog 投稿日: 2015/11/09 15:12

11月1日より日比谷公園内の草地広場で東京都観光菊花大会が始まりました。




我が国の菊花大会でも屈指の規模の展示です。
さわやかな秋晴れの空の下、見事な菊が並んでいます。力作揃いです。






優雅な大菊盆養、大菊切花が見事です。






かわらしい盆栽の展示もあり、相談コーナーも併設しています。












苗の販売も行われています。
ぜひ足を運んでみてください。

東京都観光菊花大会、11月23日(祝)までです。
詳しくはこちら⇒gotokyo.org/jp/kanko/chiyoda/event/kikkataikai.html

投稿者: parkblog 投稿日: 2015/06/01 18:32

5月31日江戸城ウォーク開催しました。

天気に恵まれ、恵まれすぎて、とても暑い日でしたが。
30代から80代までの20名(20名定員)がご参加されました。
10人ごとにガイドさんに説明を受けながら江戸城を巡ります。

千代田区観光協会を出発して清水門から北の丸公園へ。


北の丸公園と近代美術館工芸館(重要文化財 旧近衛師団司令部庁舎)を
見学したあと、北桔橋門より東御苑に入り
天守台跡、松の廊下、百人番所、などたっぷり見学。
二の丸庭園では花菖蒲が咲き誇りとても綺麗でした。




三の丸正蔵館では、暑さしのぎと共に貴重な宮内庁の美術品を見学。


東御苑から二重橋、桜田門に向い最後に楠正成公のお話を聞いてガイド終了。

その後はお楽しみのお食事です。
皇居外苑の楠公レストハウスで江戸の味を文献から再現した、江戸行楽重をいただきます。
江戸時代の味が想像通りかどうかなど楽しく会話しながらお食事です。
料理長による一品一品の解説も江戸時代の甘味付なのもこのツアーならではです。
お弁当についてるエコのお箸はお持ち帰りできます。
観光協会からのお土産は千代田のポストカード4枚組です。




皆様の感想は「ガイドの内容も金額もちょうど良かった」
「食事がとても美味しかった」「また参加したい!」など喜んでいただけました。
江戸城ウォークは春と秋の年2回行われます。
6月6日土曜日の回も既にご予約で満席ですが、キャンセル待ちは承っています。

投稿者: parkblog 投稿日: 2015/04/22 16:30

皇居外苑のガイドツアーに参加しました!
国民公園協会さんは、ガイド付き散策を毎月第4木曜日の午後に(真夏・真冬除く)
開催し、皇居外苑内の歴史と自然を無料で学ぶことがでるツアーを実施しています。
不定期でも楽しい企画ツアーがあります。
詳細はこちら⇒http://fng.or.jp/koukyo/event/index.html

今回は、皇居外苑自然観察会
~「校庭シリーズ」でお馴染みの岩崎徹先生と馬場先堤塘の古径を歩く~
「春の野の草観察会」に参加してきました。
大人気の先生という事で、緊張して出かけました。


いざ自然観察が始まると、ご自身が楽しそうに愛しそうに草木の説明をされ、
こちらも笑みがこぼれます。






皇居には沢山の自然があると、改めて実感。
都会は緑が少ないと思いこまれがちですが、ここ東京のまん真ん中千代田区には沢山の緑があります。
作られた緑でありながら雑草が沢山生えていることにおどろかされました。

何気に踏み潰さないよう気をつけようという気持ちになりました。
こんなに素敵で楽しいお得なツアーに、もしチャンスがあれば是非参加してみてください。

投稿者: parkblog 投稿日: 2014/12/19 9:58

日比谷公園にて開催されている「日比谷アカリテラス2014」に行ってきました。
12月18日(木)と19日(金)の2日間、実施されます。


日比谷公園の大噴水広場に、約2000個のキャンドルが設置されています。


噴水の周囲には、クリスマスらしい絵柄を表現したキャンドルが点灯されています。




こちらはサンタクロースとトナカイ。気温が低いので、温かくしてお越しください。


小音楽堂ステージには撮影スペースもあります。全景が見渡せます。


本日19日(金)も、17:00~20:30に開催しますので、丸の内のイルミネーションとあわせてお楽しみください。

詳細⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/3272/Default.aspx

投稿者: parkblog 投稿日: 2014/09/25 13:34

毎年恒例の日比谷松本楼10円カレーチャリティに行ってきました。
9月25日に開催され、今年で第42回目ということです。



今年も小雨が降っており、みなさん傘をさして並ばれていました。



朝早くから並ばれている方もおり、最後尾は公園の端にありました。



11時のスタートと同時に、行列は松本楼の中へ続々と進みます。



大学生による吹奏楽の演奏が、イベントを盛り上げます。
チアリーダーも応援に来ていました。



募金をした後は、松本楼名物のハイカラカレーをいただきます。
お肉がたっぷり入った濃厚なルーを楽しめます。



特設のテントにて、レトルトカレーが販売しておりました。
10円カレーの特別価格でお得でした。



日比谷公園にお立ち寄りの際は、お食事にご利用ください。
http://www.matsumotoro.co.jp/

投稿者: parkblog 投稿日: 2014/09/24 16:32

秋のお彼岸のころに咲く花彼岸花、別名曼珠沙華。
真っ赤なお花が遠くからでも目立ちます。
時々花が白い種類もあります。

彼岸花区内開花状況

皇居東御苑…園内に点々と群生しています。

写真は汐見坂と白鳥濠




皇居外苑……桜田門からお濠の土塁に点々と群生しています。
時々白い花も咲いています。

写真は桜田門から


日比谷公園……テニスコート付近に群生。
赤々として、とてもきれいです。


投稿者: parkblog 投稿日: 2014/08/22 20:36

8月22日(金)、23日(土)は毎年恒例、日比谷公園 丸の内音頭大盆踊り大会が開催されます。
初日の様子をご紹介します。


オープニングは盆踊り大会実行委員会の松本楼 小坂さんよりご挨拶があり、メンバーにて鏡割り。


まだ陽も暮れておらず、明るい内の盆踊りスタート。


各区の民謡連盟の踊りを参考に、一般の参加者の方々も見様見真似で踊り始めます。


しばらくすると、二重だった輪が、四重、五重へと増えていきます。


踊りに参加しない方々も、飲食ブースでビールとおつまみを買って、芝生広場で観賞できます。


次第に、辺りも暗くなり、盆踊りも本格的になってきました。




あっという間に、日比谷公園は大混雑。皆さん踊りを楽しまれていました。



明日23日(土)も開催。東宝映画「舞妓はレディ」のイベントもあります。


イベントの詳細については
⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2056/Default.aspx

投稿者: parkblog 投稿日: 2014/04/23 9:01

皇居東御苑ではつつじが咲いています。
もうほぼ満開です。




今週末ぐらい最高でしょうか。

ぜひさくらに引き続き千代田区までお越しください。

良い写真が撮れたら、千代田の観光写真コンクールにご応募ください。
詳細はこちら⇒http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/3016/Default.aspx

投稿者: parkblog 投稿日: 2014/04/06 2:31

4月4日(金)から4月8日(火)の5日間一般公開される乾通り。

入門は坂下門から
ここは地下鉄千代田線二重橋駅が一番近いですが、大手町駅や東京駅からも歩いていけます。

入門は午前10時から午後3時まで
並んで順番がきたら入門ですから、並んでいる間に3時になると入れません。

5日行ってきました。

午前8時半
東京駅から多くの方が足早に坂下門に向かう姿が見られます。


午前9時
並んでみました。坂下門から二重橋に近いところまで列がありました。
ぎっしり詰まって並ぶので、先に並んで遅れてくる仲間との、合流はできません。
むりやり入って合流するのは大変危険です。
どうぞ、あせらずごゆっくりお進みください。


午前9時半
30分早めに入場開始、先頭から入門。列は進んでは止まりの繰り返し。
最初のテントで鞄の中身のチェック。事前に開けて準備します。
2つ目のテントで女性は向かって右、男性は向かって左側でボディチェックです。
そして、男女の参加者がその後合流するために立ち止まりますが、「危険ですから立ち止まらないでください。」
とアナウンスがあります。


坂下門をくぐったのは、10時10分過ぎ。
思ったより早く入れました。


ご夫婦や,ご兄弟がはぐれやすいらしく、絶えず呼び出しが流れていました。
せっかくの風景も台無しになるので、昔に帰り(初心に帰り)はぐれた時の待合せ場所決めておくといいですね。
はぐれたら、乾門でたところ、とか、天守台跡でとか。

出口は乾門と東御苑に入る方法とあります。
乾門をでると、北の丸公園や千鳥ヶ淵のさくらを楽しめます。
東御苑にはいると東御苑のさくらを楽しみ、北桔橋門から出て北の丸公園のさくらを楽しむか、
平川門から出て大手濠緑地の遅咲きの八重桜一葉やウコンを楽しむか、
大手町から出て丸の内でのショッピングなど楽しむことができます。

ソメイヨシノは散りかけていますが、遅咲き種のさくらがこれから楽しめますので、どうぞごゆるりとお楽しみください。
 





 

一般社団法人 千代田区観光協会