spacer

東京セントラルパークブログ

spacer
名前: parkblog 作成日: 2009/02/01 14:09
北の丸公園

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/05/21 7:39

小学校の授業に役立てるため5月中は「草刈」を行いません。


ここは北の丸公園草木園。
地表を被う草花を観察・体験の対象としてもらうというものでしょう。



「『雑草』という草はない」とは昭和天皇のお言葉ですが
北の丸公園や皇居東御苑は地被類が豊富です。

吉田茂像、今はサツキで彩られています。

このような花を見かけることもあります。

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/03/11 22:59

はたしてここはどこでしょうか?







ハナダイコンやスイセンの群落。


サンシュユやカンツバキもきれいです。





ここは、北の丸公園内、田安門の渡櫓門(大きい方の門)をくぐって
右手にあるちょっとしたお花畑です。

九段下駅から徒歩5分のホッとした癒しのスポットです。

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/02/19 22:33

今日の北の丸公園。
田安門をくぐると右手に草花があります。

名前が・・・わかりません。


そばには水仙が


武道館前の休憩所前にはマンサクの花があります。


公園中央部にはサンシュユ。こちらはプレートがあり名前がわかります。


千鳥ケ淵を望む土手を登るとそこには怡和園(いわえん)跡の碑があります。

かつて田安家跡だったこの地は明治維新後近衛第一聯隊兵営となりました。
明治41年に小庭園が造られ、連隊長由比光衛大佐は「怡和園」と命名しこの石碑を建てたそうです。
「怡和」とは、「喜び和らぐ」のいだとか。

その、石碑のすぐそばの土手下に立派な梅の木がありました。
遠く、東京タワーをバックにした梅はなかなか壮観です。


残念ながら見ごろは過ぎてしまいました。
もう少し早く知っていれば・・・


大きな地図で見る

投稿者: parkblog 投稿日: 2009/02/04 23:09

北の丸公園の草花園。

その周辺にいろいろな花が咲き始めました。
特に河津桜が見ごろに。




冬の花スイセン。


狂い咲きのツツジ。


吉田茂元首相の銅像のすぐそばです。




大きな地図で見る

帰路、田安門から九段下方面に向かうと「牛ケ淵」のお濠の水が枯れていました。
浄化作業が実施されているそうです。




 

一般社団法人 千代田区観光協会