spacer

東京セントラルパークブログ

spacer
名前: parkblog 作成日: 2009/01/26 11:59
東京セントラルパークブログ

投稿者: parkblog 投稿日: 2014/09/25 13:34

毎年恒例の日比谷松本楼10円カレーチャリティに行ってきました。
9月25日に開催され、今年で第42回目ということです。



今年も小雨が降っており、みなさん傘をさして並ばれていました。



朝早くから並ばれている方もおり、最後尾は公園の端にありました。



11時のスタートと同時に、行列は松本楼の中へ続々と進みます。



大学生による吹奏楽の演奏が、イベントを盛り上げます。
チアリーダーも応援に来ていました。



募金をした後は、松本楼名物のハイカラカレーをいただきます。
お肉がたっぷり入った濃厚なルーを楽しめます。



特設のテントにて、レトルトカレーが販売しておりました。
10円カレーの特別価格でお得でした。



日比谷公園にお立ち寄りの際は、お食事にご利用ください。
http://www.matsumotoro.co.jp/

投稿者: parkblog 投稿日: 2014/09/24 16:32

秋のお彼岸のころに咲く花彼岸花、別名曼珠沙華。
真っ赤なお花が遠くからでも目立ちます。
時々花が白い種類もあります。

彼岸花区内開花状況

皇居東御苑…園内に点々と群生しています。

写真は汐見坂と白鳥濠




皇居外苑……桜田門からお濠の土塁に点々と群生しています。
時々白い花も咲いています。

写真は桜田門から


日比谷公園……テニスコート付近に群生。
赤々として、とてもきれいです。


投稿者: parkblog 投稿日: 2014/08/22 20:36

8月22日(金)、23日(土)は毎年恒例、日比谷公園 丸の内音頭大盆踊り大会が開催されます。
初日の様子をご紹介します。


オープニングは盆踊り大会実行委員会の松本楼 小坂さんよりご挨拶があり、メンバーにて鏡割り。


まだ陽も暮れておらず、明るい内の盆踊りスタート。


各区の民謡連盟の踊りを参考に、一般の参加者の方々も見様見真似で踊り始めます。


しばらくすると、二重だった輪が、四重、五重へと増えていきます。


踊りに参加しない方々も、飲食ブースでビールとおつまみを買って、芝生広場で観賞できます。


次第に、辺りも暗くなり、盆踊りも本格的になってきました。




あっという間に、日比谷公園は大混雑。皆さん踊りを楽しまれていました。



明日23日(土)も開催。東宝映画「舞妓はレディ」のイベントもあります。


イベントの詳細については
⇒ http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2056/Default.aspx

投稿者: parkblog 投稿日: 2014/04/23 9:01

皇居東御苑ではつつじが咲いています。
もうほぼ満開です。




今週末ぐらい最高でしょうか。

ぜひさくらに引き続き千代田区までお越しください。

良い写真が撮れたら、千代田の観光写真コンクールにご応募ください。
詳細はこちら⇒http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/3016/Default.aspx

投稿者: parkblog 投稿日: 2014/04/06 2:31

4月4日(金)から4月8日(火)の5日間一般公開される乾通り。

入門は坂下門から
ここは地下鉄千代田線二重橋駅が一番近いですが、大手町駅や東京駅からも歩いていけます。

入門は午前10時から午後3時まで
並んで順番がきたら入門ですから、並んでいる間に3時になると入れません。

5日行ってきました。

午前8時半
東京駅から多くの方が足早に坂下門に向かう姿が見られます。


午前9時
並んでみました。坂下門から二重橋に近いところまで列がありました。
ぎっしり詰まって並ぶので、先に並んで遅れてくる仲間との、合流はできません。
むりやり入って合流するのは大変危険です。
どうぞ、あせらずごゆっくりお進みください。


午前9時半
30分早めに入場開始、先頭から入門。列は進んでは止まりの繰り返し。
最初のテントで鞄の中身のチェック。事前に開けて準備します。
2つ目のテントで女性は向かって右、男性は向かって左側でボディチェックです。
そして、男女の参加者がその後合流するために立ち止まりますが、「危険ですから立ち止まらないでください。」
とアナウンスがあります。


坂下門をくぐったのは、10時10分過ぎ。
思ったより早く入れました。


ご夫婦や,ご兄弟がはぐれやすいらしく、絶えず呼び出しが流れていました。
せっかくの風景も台無しになるので、昔に帰り(初心に帰り)はぐれた時の待合せ場所決めておくといいですね。
はぐれたら、乾門でたところ、とか、天守台跡でとか。

出口は乾門と東御苑に入る方法とあります。
乾門をでると、北の丸公園や千鳥ヶ淵のさくらを楽しめます。
東御苑にはいると東御苑のさくらを楽しみ、北桔橋門から出て北の丸公園のさくらを楽しむか、
平川門から出て大手濠緑地の遅咲きの八重桜一葉やウコンを楽しむか、
大手町から出て丸の内でのショッピングなど楽しむことができます。

ソメイヨシノは散りかけていますが、遅咲き種のさくらがこれから楽しめますので、どうぞごゆるりとお楽しみください。
 





投稿者: parkblog 投稿日: 2014/03/05 17:45

~早咲き種のさくらの情報をお届け~

三寒四温の季節ですが、春を運ぶ日本の風物”さくら”
が開花しました。
「えっつ??もう?」と思われる方もいらっしゃるでしょうか?
河津桜など早く咲く”さくら”です。
本家本元伊豆の河津町では、本年も2月5日~3月10日まで「河津桜まつり」開催中です。
伊豆まで行く時間の無い方、東京のまん真ん中千代田区でご鑑賞ください。

竹橋にある丸紅本社ビルに咲く「河津さくら」
丸紅の敷地内から枝は歩道にせり出しているので、真下から観賞できます。


北の丸公園(年中無休・入園無料)
早咲き~遅咲きまでのさくらがそろっています。


河津桜は大きく圧巻です。
そばのベンチでお弁当を食べると最高でしょうね。




寒桜も満開に近く、鳥が花を散らしています。





皇居東御苑(入園無料・月金休み)
桜島の河津桜です細めの枝、いっぱいに咲いています。





少し色の濃い桜、ツバキカンザクラまだ、3分咲きほどでしょうか?
これからが楽しみです。




琉球寒緋桜
かなり色の濃いさくらです。下向きに花が咲くのが寒緋桜の特徴です。




冬の間楽しませてくれた、10月桜と冬桜。


これからどんどん花を咲かせてくれます。
開花情報をツイートやブログでご案内していきます。

投稿者: parkblog 投稿日: 2013/11/19 10:10

2013年11月13日(水)14:00~北の丸公園で、歴史探訪と自然観察を体験できる環境省皇居外苑管理事務所主催の無料ツアーが実施されました。
歴史の案内人町田菊男氏と自然の案内人石井麻菜さんの二人のガイドによる楽しくためになるツアーでした。

歴史の案内人、町田氏と真剣にお話を聞く参加者。




自然の案内人、石井さんのお話を木を見上げて聞く参加者。
これは実が天然の石鹸に、種は磨いて羽子板の羽根の中心の黒い玉になると言う木。



めずらしい石垣の上のいちょう。黄葉にはまだ早いです。
同じ場所でも樹齢によって黄色に色付く速さが違うと言う説があるとか。




池にはかるがもと、かいつぶりもいるそうです。写真はかるがもだと思います。


サルビアレウカンサの花。秋の公園を彩る数少ない花です。さわるとふわふわしています。


紅葉がはじまった公園の風景。




もみじ園は、紅葉にはまだ早いようです。


これから黄紅葉本番です。
寒暖差が激しい程、きれいに紅葉するそうです。
寒い時には是非暖かい格好で足をお運び下さい。

その他の紅葉を楽しめるガイドツアー情報

~皇居外苑・東御苑~
ガイド付き散策へのお誘い
―二の丸庭園の紅葉を楽しみましょう―
11月28日(木)13時より
参加費:無料※資料代が別途発生する場合もある
詳細はこちら⇒http://www.fng.or.jp/koukyo/info/guide2013.pdf

投稿者: parkblog 投稿日: 2013/09/25 17:38

日比谷松本楼が毎年9月25日に開催している「10円カレーチャリティ」に行ってきました。
11時のスタート前から、多くの人で賑わっていました。先着1500名ということです。


大行列は、芝生広場を一周する程になっていました。
早朝から並ばれていた方もいるようです。


あいにくの雨のため、みなさん傘をさして並んでいました。


行列も順調に進み、ここまで来ると松本楼入口はもうすぐです。


松本楼前では、大学生による吹奏楽の演奏が披露されていました。


受付で、10円以上の募金をします。
牛肉の入ったハイカラカレーをいただきます。濃厚な味がします。


出口には、レトルトカレーを買って帰ることができる販売所もありました。


日比谷公園に行った際は、お食事に立ち寄ってみてください。
HP ⇒ http://www.matsumotoro.co.jp/

投稿者: parkblog 投稿日: 2013/06/18 16:55

梅雨の合間の晴れの日、6月に咲く花の開花状況を見に言ってました。

日比谷公園のあじさいはあちらこちらで花を咲かせています。

雲形池のそばのあじさいが目につきます。


皇居東御苑のあじさいはほぼ満開のところや
これから咲きそうなところなどいろいろ楽しめます。


 

 

皇居東御苑の花菖蒲はそろそろ見頃を終えそうです。


でも、まだまだ咲いている花もあり終焉を楽しませてくれています。

投稿者: parkblog 投稿日: 2013/06/12 14:21

本格的な梅雨の季節となりました。

梅の実
様々な木々がある東御苑ですが、実や葉の収穫をしません。
もちろん落ちた実を拾って持ち出すことは禁止です。
そのおかげで、梅林坂の梅の実は赤く熟すまでたわわに実り、なんともいえない良い匂いを遠くまで漂わせています。

あじさい
お天気ニュースなどで、雨が降らないからあじさいが元気がない!と言っていました。
皇居東御苑のあじさいもそうでしたが、昨日今日の雨で、水を浴びきれいな花を咲かせています。
雨でも楽しめる。梅雨の季節にありがたいお花です。
傘にかたつむり、あじさいが揃うと最高ですが、かたつむりには出会えませんでした。





花菖蒲
皇居東御苑、二の丸庭園の菖蒲田では、菖蒲の花が咲き訪れる方を楽しませてくれています。
晴れてもきれいですが、雨でも楽しめます。


お時間があればぜひいらしてください。

 

一般社団法人 千代田区観光協会