spacer

東京セントラルパークブログ

spacer
名前: parkblog 作成日: 2009/01/26 11:59
東京セントラルパークブログ

投稿者: parkblog 投稿日: 2012/05/16 17:33

皇居東御苑にいってきました。
数種の薔薇が植えられているバラ園があります。

5月初旬のブログに載せた品種以外に、
最近、咲きはじめたバラについて紹介します。

シロバナハナマス(白色)
 

コウシンバラ(ピンク色)
 

カノコ(淡い紅色)
 

ハナマス(深い紫紅色)
 

マイカイ(濃いピンク色) ※咲き始め
 

サクラバラ(ピンク色のぼかし)
 

サンショウバラ(ピンク色)
 

ナニワイバラ(純白) ※咲き始め
 

同じバラ科の花でも、形も色もそれぞれ違います。
複数のバラが同時に楽しめます。

まだつぼみの品種もありますので、5月後半はバラを観に来てください。

投稿者: parkblog 投稿日: 2012/05/02 15:08

皇居東御苑の風景も、すっかり緑に覆われています。
その中でひときわ、目をひくのが、ツツジです。

諏訪の茶屋前のツツジ。各色、揃っています。


色鮮やかな赤です。緑の中で映えます。


百人番所の横にも咲いています。



バラ園では、数種類のバラが開花していました。

キモッコウバラ  淡い黄色が特徴的です。


ハナマス  一輪だけ確認できました。


コウシンバラ  残るつぼみも、もうすぐ開きそうです。


他にも、いまが見頃の花が咲いていました。

シラン(ラン科)  大番所の横。 

キエビネ(ラン科)  石室付近、二の丸池の滝付近。


コデマリ(バラ科)  松の芝生付近。

 
ヒメウツギ(ユキノシタ科)  同じく松の芝生付近。 

ゴールデンウィーク後半は、ツツジを観に、東御苑散策をオススメします。
緑の中を歩いて、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

投稿者: parkblog 投稿日: 2012/04/24 17:22

東御苑のツツジが咲き始めています。満開まであと少しです。
 

赤、ピンク、紫と色鮮やかな、二の丸庭園・諏訪の茶屋付近のツツジ。
 

ヤマツツジ(ツツジ科) 一般的なツツジと異なり、高めの木に咲いています。
 

アカボシシャクナゲ(ツツジ科) 富士見多聞付近にあり、満開です。
 

サクラの次は、ツツジを観に行ってみては、いかがでしょうか?

投稿者: parkblog 投稿日: 2012/04/17 16:50

4月17日(火)のお昼に、東御苑本丸芝地にて開催された、
皇宮警察音楽隊によるランチコンサートを観に行ってきました。

 


芝生に座りながら、演奏を楽しんでいるお客さんで賑っていました。

 


一度は耳にしたことがある、名曲(荒城の月、花など)を聴くことができます。



皇居東御苑ランチタイムコンサートの詳細については、皇宮警察HPをご覧ください。

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/11/03 13:54

2011年11月4日より千代田区立日比谷図書文化館がオープンします。
旧都立日比谷図書館の図書館サービスを継承した図書館としての機能の他に、千代田区立四番町歴史民俗資料館の機能を移転した「総合文化施設」です。

この施設を一日早く、見学してきました。

〈1階〉
○特別展示室
 11月4日(金)~12月28日(水)までは、「日比谷が熱く燃えた日団魂の青春グラフティ」が開催中です。
 

○常設展示室
 常設展示室には、発掘されたものや江戸城からまちの歴史までもりだくさん展示されています。
 こちらは入場無料です。
 

○ショップ&カフェ「Library Shop&Hibiya」
 図書館内に本屋さんとカフェがあります。
 カフェで買った飲み物(蓋がしっかり閉まるもの)は館内に持ち込めるそうです。
 逆に図書館の本をカフェに持ち込んで読書しながらティータイムも楽しめるとか。
 

〈2階〉
○図書総合カウンター
 本の貸出や返却などを行う、総合窓口です。

○図書フロア・閲覧スペース
 2階にはパープルゾーンとオレンジゾーンがあります。
 パープルゾーンには雑誌や千代田区のまちづくりに関する本が、
 オレンジゾーンにはビジネスやキャリアデザインに関する本が置かれています。

〈3階〉
○図書フロア・閲覧スペース
 2階にはブルーゾーンとグリーンゾーンがあります。
 ブルーゾーンにはアートや文学に関する本が、
 グリーンゾーンには科学技術やライフスタイルに関する本が置かれています。
 
 

〈4階〉
○特別研究室
 内田嘉吉文庫、一ツ橋本を中心とした貴重な書籍が揃っています。
 静かで日比谷公園を一望できる、有料の読書スペースもあります。
 

○小ホール
 定員約60名で利用できるホールが設けられています。
 

〈B1階〉
○レストラン
 丸善がプロデュースするレストランで、本を読みながらゆっくりお食事することができます。
 

○大ホール
 約200席あり、講演会やイベントなどに利用されます。
 

図書館機能だけでなく、展示室やホール、カフェ、レストランなどさまざまな空間で本と接することができる施設が日比谷公園に誕生します。
ぜひ、ゆっくりと読書を楽しんでみませんか?

千代田区立日比谷図書文化館ホームページは ⇒ こちら

《千代田区立日比谷図書文化館 ご案内パンフレット》
表面はこちら
裏面はこちら

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/10/09 14:06

江戸城ウォークマンスリー
~お江ゆかりの地を巡る~

10月に合計5日の皇居・旧江戸城のガイドツアーを実施しています。
本日9日はその2回目の実施日となりました。

晴天のなか、募集人員20名の定員いっぱいの方にご参加者いただきました。

10名ずつ2つのグループにわかれそれぞれのガイドさんの案内のもと出発です。

ボランティアガイドさんにお願しているので、それぞれの得意分野を生かした
ご説明をしてくださり、毎回違った観点を楽しめます。
つまり同じコースでも参加する度に新しい発見があるのです。

秋の風をあび、鳥や虫の声を聞きながらのんびり東御苑の説明を聞いたあとは、
外苑の二重橋にむかいます。こちらは団体さんや個人のお客さまで、打って変
わったような観光地らしいムードにひたりながら、そして有名な皇居のマラソン
ランナーの方々を拝見しながらの散策です。

たっぷり3時間歩いたあとは、お楽しみのお昼。
お昼には「楠公レストハウス」さんに「江戸エコ行楽重」をご用意していただきます。

調理人の方によるお弁当の説明もあります。

現在の食材をつかって江戸時代の味とエコを再現するお弁当は、非常に美味しいです。

食後は自由解散ですが、食材を堪能したり、ツアーで知りあった方とじっくりお話をされたりした
時間を過ごすことができました。
みなさまご満足されたようで、ほっと一息のスタッフです。

10月15日(土)の回のみ若干人数に余裕がありますので、
よろしければお申し込み下さい。おまちしております。

お申し込みは⇒こちら

 

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/10/08 20:57

10月8日(土)と9日(日)は日比谷公園で鉄道フェスティバルが開催されています。

朝10時からでしたが、早い時間から多くの方が詰めかけていました。

JR東海をはじめ長い列ができています。
各鉄道のキャラクターもお出ましです。

グッズ販売やゲームコーナーなどあり、鉄道ファンは小さい子から大人まで楽しめそうです。

そして鉄道といえば駅弁!!駅弁コーナーは全国の有名なお弁当が並んでいます。

天気もいいので
日比谷公園内の芝生コーナーで食べるもよし!!
すぐそばの皇居外苑で食べるもよし!!
持って帰って自宅で食べるのもいいですね。

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/09/30 17:40

皇居東御苑では、ひがんばなが咲き始めました。

赤い絨毯のように!と言うわけには行きませんが、ぽつぽつとあちらこちらに
かわいい花を咲かせています。

お堀と赤い花と言うのも絵になりますね。

大手休憩所の裏手には白いひがんばな(白曼珠沙華)
も咲いています。白もきれいです。

大手門付近にさくらが咲いていました。
さくらと言えば春のイメージですがジュウガツザクラと言うさくらがあり、
名前のごとく10月に咲くさくら。比較的長めにさくようです。

せわしない世の中、花と自然で心をなごませる。
そんな休日があってもいいですね。

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/08/18 13:27

皇居東御苑のひまわりは、「はるかのひまわり」と言います。
阪神淡路大震災で亡くなった、当時小学校6年生の加藤はるかさんの家があった
場所に咲いたひまわりの種子を両陛下が御所のお庭にお播きになってお育てに
なり、採れた種子を宮内庁に下さったものがこのひまわりだそうです。

 本丸休憩所の裏手にあり、日陰になりがちなためか、まだつぼみもありこれから
がみごろなようです。

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/06/29 15:30

梅雨といえども晴れると猛暑の中、日向の紫陽花は少し枯れかけています。
日陰の紫陽花はきれいに咲いています。


先週の6月23日(木)には、皇宮警察によるランチコンサートが行われました。
緑がまぶしい本丸大芝生での演奏は圧巻です。
次回は9月に行われるそうです。

本日見かけた花は、
「おかとらのお」さくらそう科
花穂がトラの尾のようだからこの名だそうです。

「のかんぞう」ユリ科
一日花で昼間だけ咲くそうです。

都心のビル群の中で、足を踏み入れると清涼感あふれています。

 

一般社団法人 千代田区観光協会