spacer

東京セントラルパークブログ

spacer
名前: parkblog 作成日: 2009/01/26 11:59
東京セントラルパークブログ

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/03/26 23:09

皇居の濠では各所で菜の花が咲き始めました。

皇居菜の花

東御苑内では各所で春の花がさいています。
本丸広場では、バラのようなボケ。

皇居東御苑ボケ

そして、大番所前にはクサボケの鮮やかな赤。

皇居東御苑クサボケ

二の丸雑木林前では黄色いシナレンギョウ(手前)とトサミズキ。

皇居東御苑トサミヅキ

二の丸休憩所まえのコブシも咲き始めました。

皇居東御苑コブシ

大手門休憩所前のアカバナミツマタも印象的です。

皇居東御苑アカバナミツマタ

桜ばかり気をひかれますが、いろいろな花が各所でさいています。

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/03/25 17:35

竹橋から千鳥ヶ淵地交差点へと続く代官町通り。
いま、コブシが満開です。

代官町通りコブシ

ところが代官町通りのお堀の土手にでてみると・・・
千鳥ヶ淵川にバリケードが設置されています。

代官町通り 土手

よく見てみると・・・先の地震で亀裂が入ったとのこと。
ただ、立入禁止のエリアは千鳥ケ淵交差点方面のごく限られた区域です。
都心で赤土の土手を歩ける貴重なエリア。くれぐれもご注意を。

代官町通り 立ち入り禁止区域

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/03/19 16:52

梅だ!桜だ!とキャッチな花ばかり取り上げがちですが
皇居周辺東京のセントラルパークともいえるこのエリアには
春を告げる花が次々と咲き始めました。

まもなく、桜が咲き始める代官町通り。
竹橋から番町方面へ向かうこの通りは皇居の森から続く緑の結節ロード。
コブシが咲き始めました。

コブシ

北の丸公園の管理事務所前でアカバナミツマタを見つけました。
これからどんどん鮮やかな色彩を奏でます。

アカバナミツマタ

北の丸公園内の園路ではシナマンサクとハクモクレンも。

シナマンサク

皇居東御苑に入れば、黄色い花が目立ちます。
園内各所で見かけるサンシュウ。

サンシウ

トサミズキも随所に咲いています。

トサミズキ

間もなく桜も咲き始め、皇居周辺の散策にはもってこいの季節となります。

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/03/17 17:37

秘密というほどではないのですが、
さくらのかげで、春の草花が美しい北の丸公園。

日本武道館に向かう際にくぐる、重要文化財田安門を過ぎてすぐ右側。
こんな小さな花園があります。

スイセンとムラダキダイコンほか何種類かの野の花。

北の丸公園

スイセンも黄色いのもあれば白いものも。

北の丸公園スイセン 北の丸公園スイセン

武道館のそばで鮮やかに咲くカンヒザクラ。

北の丸公園カンヒザクラ

その南側には草木園があり、ハクモクレンが咲き始めした。

北の丸公園ハクモクレン

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/02/15 12:07

東京都心でも積雪があった2月15日。
皇居周辺を朝でサクッと撮影してきました!

有楽町線の桜田門駅3番出口をでると、
国会議事堂方面の桜田濠の素晴らしい光景。

桜田濠雪景色

雪景色と言えば、桜田門。高麗門と渡櫓門。

桜田門雪景色

桜田門をくぐって振り返ってみると。

桜田門雪景色

二重橋にもかろうじて雪が残っていました。

二重橋雪景色

皇居外苑から丸の内のビル群を臨むダイナミックな風景。

皇居外苑雪景色


外苑の芝生に残る雪とクロマツそして青空。

皇居外苑雪景色

こちらは、巽櫓と奥には桔梗門。屋根にわずかに雪が。

巽櫓雪景色

大手門から皇居東御苑にはいり、最初の番所は同心番所。

同心番所雪景色

同心番所の先にある長い百人番所。

百人番所雪景色

本丸広場は、広い雪原。大ケヤキの影がいいです。

本丸広場雪景色

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/02/13 12:18

冬晴れの散策にはもってこいの皇居東御苑。
梅や桜なべつのブログで紹介しています。
梅 → こちら
桜 → こちら

それ以外にも歴史や草花の楽しみ方の宝庫です。
今日は、平川門から入ってみます。

平川門

平川門からすぐの天神濠。

皇居東御苑天神濠

梅林坂を上ると、天守台がそびえます。

天守台

富士見多聞の前には福寿草が開花。

皇居東御苑フクジュソウ

野草の島では春を告げるシナマンサク。

皇居東御苑シナマンサク

青空に映える長~い百人番所と門の跡。

百人番所

大手門休憩所の前にサザンカやツバキが美しい。

皇居東御苑ハルサザンカ

歴史、自然と飽きの来ない散策が楽しめます。

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/02/02 19:19

春というと、梅だ! 桜だ!となりますが(当サイトでもその傾向が・・・)
皇居東御苑ではいろいろな春の訪れを見つけることができます。

本丸広場の南側に位置する野草の島。
枯葉が落ち切っていない木に咲いているのはシナマンサク。

皇居東御苑シナマンサク

そして、本丸広場西側、茶畑のそばでは福寿草のつぼみですよね?
(自信ないのですけれど・・・)

皇居東御苑福寿草

二の丸庭園に向かえば、諏訪の茶屋前にはスイセンの群落が
かわいらしく花盛りです。

皇居東御苑スイセン

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/01/27 12:45

都市の中の奥深い杜。皇居東御苑。
二の丸雑木林はすっかり冬木立ち。

皇居東豫園二の丸雑木林冬木立ち

二の丸周辺の日蔭では随所にシモバシラができていました。

皇居東御苑シモバシラ

二の丸の池のほとりには、スイセンの花が咲いています。

皇居東御苑スイセン

そういえば三の丸尚蔵館の前には鮮やかなボケが開花しています。

皇居東御苑ボケ

本丸広場の東端には、椿園があり、これから春にかけて
いろいろな種類のツバキの花を楽しむことができます。

皇居東御苑ツバキ 皇居東御苑ツバキ


投稿者: parkblog 投稿日: 2011/01/24 12:31

北の丸公園の中には何箇所かスイセンのちょっとした群落があります。
公園中央部の吉田茂元総理の銅像があるエリアでは
すでに咲き始めていました。

北の丸公園スイセン

冬の中で春を感じる草花の代表格ではないでしょうか。

北の丸公園スイセン

投稿者: parkblog 投稿日: 2011/01/11 17:59

今日の朝9時ごろの日比谷公園
雲形池鶴の噴水の羽根からさがる「都会のつらら」です。

日比谷公園のつらら

日比谷公園はやはり周辺よりさらに温度が低いようです。

大噴水にも氷が張っていました。

日比谷公園の氷

 

一般社団法人 千代田区観光協会